2020年4月からパチンコ屋でタバコが吸えなくなる?これを機にタバコやパチンコを卒業しようと考えている人へ

Photo by Sajjad Zabihi on Unsplash
コラム
翔助
2020年4月1日よりパチンコ店でタバコが吸えなくなるのはご存知ですか?

厳密には、ホテルや飲食店などパチンコ店以外の施設でもタバコの喫煙が規制されたり
パチンコ店でも喫煙スペースを設けて分煙化を進めるなど

店舗によっては全くタバコが吸えなくなるワケではないのですが、

パチンコ・スロットはユーザーの喫煙率が高く、影響を受ける人が多い問題です。

こうなってくると、あらゆる喫煙所で

翔助
もうそろそろ俺も禁煙始めるわwww
翔助
俺もパチンコやめるわwww

そういう会話が増えそうな気がします。が…

あなたは、どうですか?

本当に、ヤメマスカ?

ヤメラレソウデスカ?

パチンコ店は「愛煙家のオアシス」だった

分煙化の風潮がどんどん強まる昨今の社会情勢ですから、愛煙家の肩身はどんどん狭くなる一方。

ゆとり世代の私ですら、子供のころは電車ですらタバコが吸える時代でした。
なんなら、ご丁寧に電車の座席に灰皿までありましたからね。

それがたった20年で禁煙だの分煙だの「規制の嵐」。

難しい話はヌキにして、タバコの喫煙行為を
健康被害や喫煙マナーの理由から問題視をする人が増えているのもわかります。

翔助
副流煙、嫌ですよね。ポイ捨て、気になりますよね。
ワタシたち喫煙家も、ゴメンナサイと日々思っています。。。

ただしかし。だが、すこす。

居酒屋とパチンコ店って、愛煙家にとって双璧を成すオアシスだったと思うんですよね。
そのオアシスまでも埋め立てられてしまうのか…と思うと。

タバコが吸えなくなるなら、パチンコ屋行く意味なくね?やめる?

翔助
こう考え始める人が増えるのも、頷けます。。

…というか、多分。
この記事をここまで読み進めて下さっている
あなたもそうですよね?

そんなあなたにこそお伺いしたいのがこちらです。

「あなたがパチンコ屋に行く目的」は、
本当にタバコが吸える場所だったから?

なのかどうか、ということです。

単刀直入に行きます。

タバコが吸えなくなっても、なんだかんだで行きますよ。
パチンコ屋に。


なんだかんだで、吸っちゃいますよ。
タバコも。


どうしてか。それは、

「規制程度」でタバコやパチンコを「本当にやめられる人」なら
その「覚悟や勇気」をもって、とっくにヤメられているんじゃないかな。。。

そう個人的には思うからです。

喫煙者がパチンコ屋に行く目的は「タバコが吸えるから」なのか?

あなたがパチンコ屋に行く目的は「タバコが吸える場所だから」なのでしょうか?

逆に、タバコが吸えるからこそ「パチンコ屋に行く」のでしょうか。

本当にそうだっていう人、果たしてどれくらいいますかね。

煙草なんて、人様に迷惑をかけたり条例に違反したり、火事に及ぶ危険が無ければ、ある程度どこでも吸えるもの。
パチンコ以外にも時間やお金を使って遊ぶものは幾らでもあるご時世です。

煙草もパチンコも、続けていても良いことなんてない。世間の評価ってもっぱらそうなっていますよね。

これが良いとか悪いかといえば、悪い方に全振りされているような気もしますが、そんなことより。

煙草もパチンコも、手段でしかないんですよ。


どんな手段か。

「あなたの心のスキマを埋めるため」の。

どんなココロか?

特に叶えたい夢や目標がない】ココロです。

現状、特に生活に不自由はしていない。
ただただ、なんとなく続く毎日。

翔助
休みの日でもやることがなくて、パチンコ屋に行ったりしていませんか?

時間もお金もあるけど、特にやることもないからパチンコ屋に打ちに行く日々。

昔、20代前半の頃の私もそうでした。暇な時間を、お金を使って趣味に使う。それがパチンコでした。
交際相手もいたけど、将来のことはあんまり具体的に考えていなくて怒らせることもしばしば。

そうやって気が付いたときには、一時期勝ち越したお金はあっという間に消え
大切な人からも愛想をつかされ、私の元から居なくなっていました。

もしもあの時、私に夢や目標があったとしたら
今とは違う人生を歩んでいたのになぁ。。

今でもそう思う時があります。…さて、私の話はさておき。

あなたは、どうでしょうか?

夢や目標があって
「それらを叶えるためにパチンコやスロットもタバコもやっている!」
という人、果たしていますかね?

まずいないと思います。

何をしたらいいか分からない瞬間を、わかりやすい「お金」や「娯楽」といった
すぐにありつける「わかりやすい甘い密」に飛びついてしまいがちだったりしませんか?
私もそうでした。

でも、本当に大きくておいしい果実ってのは、長い年月をかけて手塩に育てて、
日々積み重ねて努力を重ねて実るもの。
それでようやく手に入る「夢」や「願い」の類のもの
だと言えませんかね。

・一生懸命練習して、スポーツで優秀な成績を残せた経験。
・がんばって口説いてやっとゲットした憧れの彼女。
・豪邸を手に入れて将来素敵な奥さんと大きな家で幸せに暮らす。

なんだっていいんですよ。
でも、本当に自分が欲しいものって、お金やその場しのぎの娯楽じゃなくて。

もっと長い期間をかけて、やっと叶えられるものばかリじゃないですか。

まとめ

本当に、タバコもパチンコ・スロットもあなたがやめられる時があるとすれば

その時は、きっとあなたに。
何か叶えたいことや夢が出来て「覚悟」や「勇気」が芽生えた時なのではないでしょうか。

パチンコもスロットも、そしてたばこも、依存性がものすごく強い嗜好品です。
それも、長年解決できず社会問題になるほどに。

そんなものを好きになってしまったのだから、生半可な覚悟ではヤメられません。

だから、もしも本当に。
心の底からやめたいと思うのであれば、

自分が人生で成し遂げたい、夢や目標が何なのか。

今一度自分自身に問いかけてみるといいかもしれません。

翔助
以上!お疲れさまでした!
もしも今回の記事に共感していただけた方は是非、公式LINEまでお越しください。
友だち追加

もう少し濃い話が出来ればいいですね♪
ではまた。