GW・お盆到来!大型連休でもパチンコ屋で負けにくい立ち回りとは?

本日もブログ閲覧ありがとうございます!d( ̄  ̄)

パチンコ屋さんをもっと楽しく!

管理人のしょうすけです。

 

いよいよゴールデンウィーク突入!の先日。

 

どこのホール様でも増台の目立つ絶唱戦姫シンフォギアを打ち倒したところ。

 

あれよあれよと35000発出ちゃいました。。

お恥ずかしい話、ほぼ初打ち(今更!?)で挑みましたので演出のことはさっぱりでしたが

アツめのリーチが来ると、とりあえず聖詠と70億の絶唱リーチが飛んで来る。

そして当たる!w

という大変素晴らしい台で稼働できましたw

 

この稼働はまた別記事で遊戯台のスペックと出玉量の関係性について取り上げる予定ですが

 

初打ちで出た台=相性がいい、面白い台に認定

 

と感じるのは、あるあるです。笑

 

 

って!

ちげぇんすよ。”(-“”-)”

なんていう、しょーもない自慢話がしたい訳ではなく、ポイントなのはココですっ!

 

ゴールデンウィーク×パチンコ屋

というキーワードです。

 

 

大型連休時のパチンコ屋で負けてしまった、あなたのヒミツ。

 

この場で明らかにしましょう。

 

では、本題に参りましょう!

 

大型連休のパチンコ屋の営業形態

そもそも論のお話

一般的なイメージとして、大型連休中のパチンコ屋は回収営業をしている

というイメージが強いですよね。

 

少しだけたとえ話をします。

「シーズン価格」という言葉を聞いたことが、誰しも少なからず一度や二度はあるのではないでしょうか?

 

分かりやすい例だと、旅行価格。

 

時期や季節によって旅行費用は大きく上下しますよね。

 

 

ちょー個人的な話、私は沖縄が大好きなんですが

夏シーズンだと、どんなにケチケチ頑張っても往復の飛行機と宿泊費だけでも相場で6万位はかかっちゃうモンです(´-`).。oO

 

ところが、これが梅雨時や冬になると?

 

あら不思議。

ご存知の通り「値下がり」してますよね。

 

同じ6万円の予算でも、オフシーズンなら

 

スキューバダイビング体験+2泊分の飯

 

くらいのアクティビティも満喫出来ちゃいます。

 


 

例え話として旅行価格を例に出しましたが

観光業界は季節や時期に応じて「シーズン価格」があって、その時々のタイミングに応じて価格が変動していますよね。

 

じゃあ話は戻って、パチンコ屋さんは??

 

Q.「パチンコ屋さんも時期によって遊技料金が変わるのか?」

A.遊技料金は変わりませんが、営業形態が変わることにより、間接的に値上がりします。

 

 

大型連休時のパチンコ屋さんの営業形態について

営業形態が変わることによって、間接的に値上がりすると言いましたね。

 

どういうことかと言いますと。

 

私たちはパチンコ屋で遊ぶ際には必ず、お金を払って玉やメダルをお店から借ります。

 

一方で、パチンコ屋がユーザーから集金する方法って、それだけなんですよね。

ほかのレジャーなら、サービスの提供価格を上げることで直接的に料金を回収できるんですが。

パチンコ屋にはそれが出来ません。

 

玉やメダルを貸し出す料金を、4円や20円以降に値上がりさせることは、起こりません。

 

分かりやすくいうと。

 

パチンコ玉1球が、倍の8円。

スロットメダル1枚が、倍の40円

 

こういう風に遊戯料金が上がることはまずないですよね。

借りる金額(玉やメダルの単価)が上がるわけではありません。

 

というか、こういうことは基本的に出来ないんです。

 

じゃあ、どうするのか?

 

他の手段を取るんですよ。

 

それがいわゆる「回収営業」だとか「ぼったくり」とか言われる、繁茂期のパチンコ屋さんの営業形態になります。

 

あとはもう、皆さんもご想像の通りです。

パチンコ台の釘は全体的に渋く回りにくく。

スロットも全体的に低設定を多用されやすく。

 

こうして出率(売り上げに対して顧客に還元する金額の割合)を抑えにいくことで

経費(お客様の勝ち分)が下がります。

 

経費が下がれば利益は増えますよねd( ̄  ̄)

 

 

まとめると。

「はい、今日は料金値上げしまーすw」

 

なんてことが、そもそも出来ない仕組みということ。

 

なので、別の手段を取らざるを得ない。

 

だから、営業形態を変えるんです。

 

…えっ?

 

なぜ営業形態が変わるのか?

「なぜ営業形態を変える必要があるのか?」

…ですか?

 

当然ですが、パチンコ屋さんもビジネスです。

慈善事業じゃありません。

 

利益の取れない店は、不要とまでは行かなくても、望ましくありませんよね。

 

法人であるパチンコ屋さんも同様です。

利益を取りに来るのは当然の行為です。

 

まして、お客様が増えるとわかっている時期。

みすみすビジネスチャンスを逃すようなことをするとは考えにくいですよね。。。

 

もしも仮に、あなたが店長なら?

売り上げを上げるチャンスがあれば…、絶対に何か手を打つはずですよね。

 

 

 

…とはいえ、私たちユーザー視点から見れば、やっぱりこう思うわけです。

 

パチンコ屋さんが大型連休時に営業形態変えるのはヒドくない?

こういう世論から、パチンコ屋さんが叩かれることも多いですよね。

(概ね私も同意見ですw)

 

でも、冷静に考えてみると

 

そもそも、ゴールデンウィークやお盆・正月などの大型連休時に価格が上がるのは

「パチンコ屋さんだから」

という理由では無いような気もします。

 

 

どちらかといえば「レジャー(娯楽)産業」だから、って要因が強い気もします。

 

ゴールデンウィーク、お盆、正月、土日。

これらのお客様が増えるタイミングで、値上がりしないレジャーの方が珍しいと思いませんか?

 

映画館であれば、平日の値下げ。

カラオケであれば、夜料金の値上げ。

遊園地であれば、入園料の上げ下げ。

スポーツ施設ならば、施設の使用料金。

スパ施設なら、土日価格。

居酒屋なら、時間制限。

旅行業なら、シーズン価格。

 

余暇活動にまつわる業種は、いずれもなんらかの方法で料金体系を上下させています。

そうすることで需要と供給のバランスを取ろうと努め、利益を達成させようとします。

 

他の業種でもやってることで、パチンコ屋さんと同じ理屈なんですよね。。。

 

これでも、パチンコ屋さんだと「おかしい」んでしょうか?

 

「大型連休=負けやすい!?」一般的な方に支持される大勢の意見

さて!つまんない話、終わりです! 笑

 

どうしても説明ペースになっちゃいました。

ごめんなさい。。

 

大型連休時にパチンコ屋さんの営業形態が変わる話を、つらつらとして来ましたが。

 

じゃあ、そのせいで勝てないのかっちゅーと。

それとこれは、話が別なんです。。。

 

確かに、大型連休などの繁茂期と呼ばれる期間は、これまでの理由により

現に全体感としては】勝ちにくそうに感じるホール状況が、ものすんごく増えます。

 

現に、あなたが感じている通り、パチンコは全然回んないし。

スロットも期待できる状況ではないデータが多いかもしれません。

 

でも、それはそれ。これはこれなんです。

 

なぜなら。

回収モードの営業形態だからといって、出玉が一切ないわけではないからです。

 

  • GW期間だと、ナゾの力により出玉を抑制されるんでしょうか?
  • お盆だと万枚は達成できないんでしょうか?
  • 年末年始だと、景品交換してくれないんでしょうか?

こういう事ではありませんよね?

 

現に、どんな営業形態であろうと、遊技台から出玉はちゃんと出ます。

 

お店のデータ表示器や後悔しているデータなどを見ると

設定不問で、誤爆かこれ?ってくらい。関係なく万枚出ちゃう台はあるし。

5万発出ちゃってるねこれ。。みたいなパチンコの新基準機だって。

 

ホールには履歴として残っていますよね?

 

設定や釘が悪い=その台にポテンシャルが無い訳ではない

このことは、これまでのハナシからお判りいただけると思います。

 

 

これはパチンコ・スロットがそういうものだからです。

当たったら、ちゃんと出るんです。

(当然ですよね。👌)

 

熱心なオカルターさんでもない限りは、大型連休だから連荘に悪影響が出たりなんて。

 

あるわけないワケないじゃん

と考えるはずです。

 

 

大型連休時の回収モードと呼ばれるようなパチンコ屋の営業形態でも、

 

(※時にはちょっとやりすぎ?感のあるような場面でも。)

 

勝つチャンスが皆無なわけではありません。

 

だって、遊技台は当たれば出玉をちゃんと出してくれるから。

 

大事なところがあるとすれば、この「当てる」という所が大切というコトになってきますよね。

 

ちなみに、そこを上手に立ち回った結果が、今回の私のシンフォギアの実践結果という訳です。

 

ちなみに、この台の1000円当たりの平均回転数は18回転程度でした。

ボーダーは20チョイとされていますから、余裕でボーダー以下ですねw

 

ふつうなら、即時撤退してもおかしくない遊技台状況でしょう。

でも、私は稼働しました。

 

パチンコの本質に基づいて学んだ「勝ち方」生かした結果、

「私を呼ぶ台」と出会うことが出来たわけです。

 

大型連休で、負けが越してしまったあなた。

  • こんなん、勝てるわけがないやん。
  • 無理ゲーやん。
  • お前の引きが良いだけやんか。

 

って、決めつけていませんか?

 

 

勝てない場面、負けてしまう場面ばかり見えてしまっている、見てきているから

そう見えちゃっている可能性。

 

微レ存です。

 

【全体感】としては、確かに勝てるビジョンが湧かないような場面でも。

【台の1つ1つ】では、勝てるチャンスが全く存在しないわけではない。

 

あなたの近くに座っていた、どこの誰とも知らないような人が

 

「なんかすげー」って思うような「ヒキ」を発揮して、台を爆連させたりしていませんでしたか?

 

そんな時のあなたは、こんな顔で。

その人のことを、傍らで見ていたのではないでしょうか?

 

その人の「ヒキ」が頗る良いってことなんでしょうねぇ。

 

運の賜物というものは時折、確率の壁を越えて

説明の難しいような、様々なドラマを巻き起こすものです。

(不思議ですねぇ。だからこそ確率機ってことなんでしょうけれども。)

 

最後に

大型連休時の稼働は、

無策に立ち回れば言わずもがな。

お店の思惑通りに、

コテンパンにやられる可能性大です。

 

ですが、一部のパチンコ・スロットの本質をきちんとわきまえた人たちにとっては

負けるイメージだけではなく、勝利のイメージも浮かんでいるのもまた事実です。

 

全体感と個別の視野を上手に使い分け、上手に立ち回ることが出来れば、パチンコの営業形態は関係ないよってことですね。

 

ちなみに、私は

パチンコ・スロットはちゃんと【自己投資】をすれば

「勝てるモノ」だと認識しています。

現に、スロプロやパチプロがこの世にいるのと同じ理由です。

 

勝てるメソッド、しっかりとプラスになるメソッドは

この日本に確かに存在していましたので。

(私が証明です。)

 

そんな数あるメソッドの中でも、

私の場合は【パチンコオンラインスクール(通称POS)】というものを

利用させていただいております。m(__)m

 

実績・評価ともに評判のあるものですので。

ご興味のある方は、ブログ内の検索やLINEからお問い合わせくださいませ。

 

ここまで記事を読んでくださったあなたに、役立ちそうな記事をピックアップしておきます。

よろしければ、ぜひご覧ください♪

 

何事も上質で正しい学びを実践していけば、成果も発揮しやすくなるものです。

きちんと調べて、自分で考えていきましょう!

パチンコで勝つコツは?攻略法や必勝法を探すよりも先にやるべき事

パチンコで勝ちたいのにうまくいかない。色々な方法を試した結果…

(特に、「パチンコ」で勝ちたいなら、POSは利用しない手はありません。。)

 

それでは、よいパチンコ・スロットライフを!

 

しょうすけでした!


公式LINE@】

友達追加はこちらのバナーをタップ!

友だち追加

お問合せ・ご質問は

こちらの公式LINEより承ります

 

登録で得られる

あなたのメリット3つ

  • パチンコ・スロットには、勝てる立ち回り方があることが分かる
  • 次元の違う稼ぎ方をする」人たちと、コンタクトがとれる。
  • 負けてヤバい今のあなたの現状を変えられるキッカケに。

(詳しくは、LINE登録の後で!)

※注意(最後に)※

パチンコ・スロットで

勝ちたければ「考動」するのみです。

一生「そのまま」でいいという人は

断言しますが、そのままです。。。

 

一緒にパチンコ・スロットの立ち回り方から

見直していきませんか?(^^♪

 

「勝てるようになっちまえば、こっちのもんですから!」

 

↓画像タッチでホームに戻ります↓


にほんブログ村 パチンコブログへ