パチンコ屋でタバコを美味そうに吸うやつwww

人が楽しくパチンコ・スロットを打っている最中に、隣の席から突然。

ユラユラと煙臭い

イヤーな臭いが漂ってきた時。

 

あなたは何を思いますか?

 

私は「分煙ボードくらい自分で引いてよ。。」

 

なんて思っちゃいます。

一方で、こんな風に思いながらも

自分から分煙ボードを引き出すのも、それはそれで隣の人に失礼な気もして気が引けますよね。

タバコを吸わない方の意見として、このように思う事は、決して珍しいことではありません。

 

ちなみに先に断っておきますと、筆者の私はタバコを吸います。

タバコを吸いますが、吸うからこそ、なぜ嫌煙家の方々がイヤな臭いを我慢してまで、パチンコ屋に通うのかを今回は考察・まとめております。

ちょっとしたコラムになりますので、サーッと肩肘張らずに参りましょう!(^^)b

パチンコ屋の煙草の臭いといったら…

分煙や禁煙のホールもすごく多くなってきましたが

それでも、タバコの煙から己の身をパーフェクトに防御する術って、物理的に無理。

隣の人のタバコの煙が嫌で、無言でスッと分煙ボードをMAXまで引き出す人も多いのでは?

 

私?

私はですねぇ。

隣に人が座ったら、すかさず分煙ボードを己が手で引き出します。

(エチケットです) ( ´▽`)bグッ

 

まぁ、そんな事はどうでもよくて。。(笑€)

兎にも角にも、におうと分かってる場所でも、私たちは足繁くそこに通うわけです。

不思議ですね。

1つだけ問題提起をさせてください。

ハナからニオウとわかっている場所に

わざわざ足繁く通う理由って、何なんでしょうね?

 

例えばですが。

お花の匂い溢れる、外観の麗しい居心地の良さそうなカフェ

職場の帰り道の近くにあったとしましょう。

なんとなく入ってみたくもなるし、仕事終わりにゆっくりと本でも読んで寛ぎたくなるような。

そんな気がしますよね。

ひとまず、長居しても悪い気はしません。

 

でも、パチンコ屋さんって、どうでしょう?

  • うるさい。
  • ニオう。
  • 隣の人と感覚狭い。。
  • 熱心に従業員さんが台を布で拭いてくれてるけどさぁ、その雑巾ちゃんと消毒してるのぉ?

 

(…どさくさに紛れて、関係ない悪口も書いちゃった。。)

 

もとい。

パチンコ屋さんって正直、こう

メチャクチャ快適で「うわー、ずっとここにいたいわー」って思うような環境とは、なかなか言えませんよね。

 

タバコのニオイが充満した店内はちょっとした喫煙ルームと化しているので、ニオイの問題は言わずもがな。

 

くせぇに決まってんですよ。

 

そんな空間ですが、私たちは進んで自らパチンコ屋さんの自動ドアをくぐるわけです。

それも、鼻息荒く。意欲的に。

 

そんな「快適とは言い難い場所」に私たちが足繁く通う理由を考えたところ、

結局のところ私はコチラの考えに行き着きした。

勝ちてぇからです。

お財布に潤いが欲しいからです。

 

非喫煙者がホールに足繁く通うワケ

私はタバコを吸うと言いました。

喫煙歴は6年くらいになりますが、2日に1箱吸うかなーって程度です。

ヘビースモーカーってほどないですが、そこそこ吸いますね。

 

(医者からは毎年健康診断でそんなもん辞めちまえって言われてますが。。。笑)

「あー」って、聞こえないふりしてます。

 

私の話はさておき、喫煙者側の意見も代表して申し上げておきますが

 

大当たりしながら吸うタバコは

まぁ、うまいんですよ。

あのクッセェ煙が大好きで、脳にニコチンを送り届けて安堵するのが私たち喫煙者です。

これはもう一種の中毒なので、そういうもんなんですよ。

(変な目で見るのはやめてね。仲良くしましょ。)

 

従って、喫煙者の私の場合は、隣の人の煙もそんなに気になることはありません。

冒頭に書いた事をふと思うくらいです。

 

でも、そうじゃない人も多いですよね。

タバコを吸わない非喫煙者の方とか、嫌煙家の方とか。

 

どんなに我慢しようが、嫌なもんはイヤなわけです。

 

害があるとわかってる気体がこう、自分の方に向かってくるだけでも、嫌悪感を示す人も珍しくありません。

 

でも、そんなにタバコの煙がイヤなら、パチンコ屋に行かなきゃいいのでは?

 

って議論もありますが。

勝ちたいのと

タバコの煙が嫌なのを同列に語るのは少し違うような気もしてきますよね。

 

さっきも言いましたが、私達ユーザーは

あわよくば勝って

お金増やしたいんだもの。

 

ちょっと椅子に座って遊んでいれば、お金増えるかもしれないんですから。

オイシイ時間の潰し方を私たちは知っちゃってるんですよね。

 

いわばもう、私たちはパチンコの味をしめちゃっているので。

この目的の為なら、嫌々ながらも煙草の煙は意外と我慢できちゃうもんです。

 

【我慢する具体的なシチュエーション一例】

  • この台、あとちょっとで出そうだから。
  • ボーダー以上で条件クリアしているから、手放すわけにはいかない。
  • 連チャンが終わるまでは我慢しよう。。。

煙のにおいを我慢するしないは自由ですが、大半の方はしょうがないと、我慢してます。

勝ちたくないなら、何が我慢の源(みなもと)なんでしょうね?

のぉ?

 

嫌な煙草の煙を我慢してでも、打ち続ける理由

ぶっちゃけ論

「勝ちたいから」に他なりません。

 

もちろん、楽しめればいいとかストレス発散なんて人もいるでしょーが。

全く当たらないよりは、当たって少しくらいはリターンがあった方が

気持ち的にも財布的にも良いですよね

つまり、パチンコ屋に行く以上は当てたい。当たりたい。大当たり消化したい。

少なからず誰しも欲はあるので「全然勝てなくてもいい」なんて人の方が稀です。

 

ガチで1ミリも「勝ちたくない」のにパチンコ・スロットを打つ人がいるとすれば

それは時間もお金も持て余した人でしょう。

 

でも、あなたは違いますよね?

たとえパチンコ屋に通う目的が趣味だろうが、ギャンブルだろうが、副業だろが。

根底には、やっぱり「勝って儲けたい」気持ちがあるもんです。

 

結局、私たちパチンコ・スロットユーザーの根本は「生粋のギャンブラー」という事です。

 

多少の嫌な事は我慢してでも、勝ちたい。

儲けたいという気持ちがあるからこそ、喫煙者もタバコを吸わない方も共存して

ホールでは毎日アツイバトルが繰り広げられていると言えるでしょう。

 

さて。どうでしょうか?

勝ちたいと思う反面。

実際に勝てる立ち回り、あなたは身に付けられていますか?

 

私は出来るようになりました。(*’▽’)b

その秘密というか、コツ?みたいなもんは、過去記事たくさんヒントがあるので

下の関連記事から、お時間があればご覧になっていってください。

 

では、今回はこの辺で!


公式LINE@】

友達追加はこちらのバナーをタップ!

友だち追加

お問合せ・ご質問は

こちらの公式LINEより承ります

 

登録で得られる

あなたのメリット3つ

①パチンコ・スロットには、勝てる立ち回り方があることが分かる

②「次元の違う稼ぎ方をする」人たちと、コンタクトがとれる。

負けてヤバい今のあなたの現状を変えられるキッカケに。

(詳しくは、LINE登録の後で!)

 

※注意(最後に)※

勝ちたければ「考動」するのみです。

一生「そのまま」でいいという人は、断言しますが、一生そのままです。

 

一緒にパチンコ・スロットの立ち回り方から

見直していきましょう!変えていきましょう!(^^♪

 

「勝てるようになっちまえば、こっちのもんですから!」

 

↓画像タッチでホームに戻ります↓


にほんブログ村 パチンコブログへ