1パチや5スロは勝てる!?低貸遊技の意味と本質を暴露

1円パチンコや5円スロットといった、低価格(低貸)で遊べる遊技環境

全国どこのホールでも珍しいものではありません。

ブログ管理人の私も、時々たまに利用することがありますが

その手軽さも相まって「気が付けばついついお金を使いすぎてしまった…」

なんて経験、あなたにも1度や2度くらいはありませんか?

 

今回は、1円パチンコや5円スロットの本質を暴露しながら

  • 低貸をメインとした遊技スタイルで勝てるのか?
  • なぜ1パチや5スロといった低貸の遊技スタイルが人気なのか。

を考察していきます。


 

そもそも低貸とは?

【低貸】…低貸玉遊戯のこと

対義語として、4円パチンコや20円スロットは通貸(通常貸玉)とも呼ばれます。

 

4円パチンコや20円スロットよりも「」価格で

お店がお客様に玉・メダルを「」して営業するので「低貸」と呼ばれています。

 

どちらかといえば、ユーザーよりもホール業関係者の方々のほうが良く使う言葉ですが、

パチンコ・スロット通な方なら、この機会にぜひ知っておきましょう!

 

 

ただし、ね。。。あんまり。その。。。(´・ω・`)

 

普通、店に玉やメダルを貸してもらってる…なんて感覚は、

私も含めて、ミジンコ程もありませんので。。悪しからず。

でも、正確には、アレはお店から借りてるモノなんですね。

 

サンドにお金を突っ込んでは

「玉貸せやぁ!」( `ー´)ノ

「レンタルさせろやぁ!」( `ー´)ノ

 

…って、私たちは普段やってるわけです。

 

{え?そんな乱暴じゃない??

 

要は、玉やメダルのレンタル料金が安いのが、低貸の意味であります!

 

 

低貸が多くのユーザーに支持、選ばれる理由

(○○が選ばれる理由…とか書くと、なんか綾鷹みたいだね。。。)

…そんな話はさておき。

あなたが、低貸の1円パチンコや5円スロットを打つ理由は、なんでしょう?

 

遊ぶため?

演出みたさ?

暇つぶし?

 

理由はどうであれ、低貸を好んで打つ人に、私はよく「ご苦労様です」って言うんです。

 

何がご苦労様なのかって言うと。

 

  1. 余暇時間の過ごし方
  2. お金の使い方
  3. リスクとリターンのバランス感覚

 

この3点において、一定の考えがあるからこそ、わざわざ低貸を選ぶワケですよね。

その思慮深さに対して、諸々ご苦労様ですって言うんです。m(__)m

 

だって、そりゃーそうですよ。

 

  • 同じ予算なら、より長時間遊べる方がお得です。
  • 4円パチンコだとアタリが引けないかもしれないけど、1円パチンコなら当たるかもしれませんよね?
  • 4円パチンコで当たりすら引けずにボロクソに負けるくらいなら、1円パチンコでアタリを引いた方が遥かに楽しいですもんね。

 

私も昔はそうでしたが、1パチや5スロを打つときの心情って、楽しめれば、結構、何でも良かったような気がします。

「遊技して楽しめること」は、超大切な重視するポイントなんですよね。

 

「楽しめればいい」の代表的な例

 

「好きな台を打てればいい。」

「大きく負けなければいい。」

「損をしなければいい。」

「あわよくば、勝てればいい。」

 

要は、楽しむこと。つまり「遊技」することが目的なら、低貸は打ってつけの環境ですからね。

こういった背景から、低貸が多くの人から支持されているワケです。

 

低貸のメリット&デメリットを比較する前に…

 

…さて。そんな低貸ですが、先ほど取り上げた代表的な4つの例の中で、1つだけ

「遊技」を目的としていないモノがあります。これです。

 

「あわよくば、勝てればいい。」

 

楽しみながら勝てたらいいなーなんて、淡い期待を寄せながら、低貸を打つ気持ち。

 

あなたにも、思い当たる節はありますよね?

 

私が思うに、これ、悪いことじゃないんです!

むしろ、健全と言うか。

(逆に、この意識が無ければ、本当にパチンコ屋さんにとって「良いお客さん」ですよ。。)

 

ただ、どうしても今回、この記事を読んでくださったあなたに

私が気が付いてほしいことがあるとすれば、この部分で。

 

やっぱり、低貸しを打とうが、勝ちたいという気持ち、あるんですよ。

忘れちゃいないんですよ。

 

 

\ おんめぇー、んなもん、あたりめぇだっぺよ /

(お前、そんなの、当たり前でしょうが!)

(管理人は訛りが強い地域出身です。)

こんな声が聞こえてきそうですね。笑

当然ちゃあ、当然なんですが。

結局、どんなに低貸で遊ぼうが、この趣味を嗜む以上は、皆、等しくギャンブラーですからね!笑

 

ほんなら、1円パチンコ・5円スロットでも、

やっぱり勝ちたいじゃないですか

 

そう、思いませんか?

 

 

低貸のメリット&デメリット

以上を踏まえて、まとめに入っていきます。

メリット、デメリットともども諸々ありますが、結局、この2つの特徴に起因します。

 

①遊べるということ

・遊べるメリットが目立つが、当然、勝つことにおいては時間効率がものすごく悪い。

(→私達POSの受講生は、よほどの状況でなければ、4円パチンコや20円スロットを選択します。)

 

②負けても、そんなに悔しくない

・負けても、軽傷で済んだとホッとする。

(→具体的には、「低貸じゃなかったら4倍の負け額かぁ。。」と思いをはせること。負けて安堵するという、ドM行為)

・遊べたし、ま、いいかっ。と満足しちゃいがち。

(→そもそもコレはおかしい。負けは負けであり、満足するべきところではないはず。)

 

確かに、低貸は遊べます。

 

それに、よく見かけるんですけど。私の周りの知人にも、こういう人、すごく多いんですけども。。。


「4ぱちだったら、12000円負けかー。」

「4円じゃなくてよかったわー。」

「厄払いが1円で出来たわー。よかったー。」


……。。。。。

 

\ ぜんぜん、良くないワン!!!! /

(ペシっ)


なぜかさぁ、こんな風に、負けても超ポジティブな人、多いよね!!

負けは負けだっつーの!

 

低貸パチンコ&スロットの本質、見失っていませんか?

低貸遊技は、確かに遊べます。

ですが、低貸だから遊べる=負けにくいかといえば、それは大きな間違いです。

 

なぜなら、パチンコ・スロットで勝つ為に必要なことは

 

  • 4円パチンコでも1円パチンコでも、0.2円パチンコでも。
  • 20円スロットでも5円スロットでも、2円スロットでも。

 

全て、勝つ為に必要な本質は一緒です。変わりません。

ここを知らずして、投資が小さい=負けにくいと誤解をしている人が非常に多いです。

 

低貸は、4円や20円の縮図でしかありません。

投資額が小さい=投資が少ないわけではありません。

 

少し失礼な言い方を承知で言いますが、

「低貸なら傷が浅く済む」のを理由にして、お気楽に台を打ちまわしている内は

プラス収支に持っていくのはますます難しくなりますよ。。。

 

私たちPOSの受講生は、たとえ低貸だからと言っても、舐めてかかることは絶対にしません。

常に真剣勝負。全力ですからね。笑


【しょうすけ 公式LINE@】

友達追加はこちらのバナーをタップでOK!

友だち追加

↑お問合せ・ご質問は こちらの公式LINEより承ります!↑

 

【ご登録で得られる あなたのメリット3つ】

①パチンコ・スロットには、勝てる立ち回り方があることが分かる

②「次元の違う稼ぎ方をする」人たちと、コンタクトがとれる。

負けてヤバい今のあなたの現状を変えられる。

(詳しくは、LINE登録の後で!)

 

※注意(最後に)※

勝ちたければ「考動」するのみです。

一生「そのまま」でいいという人は、断言しますが、一生そのままです。

 

一緒にパチンコ・スロットの立ち回り方から

見直していきましょう!変えていきましょう!(^^♪

 

「勝てるようになっちまえば、こっちのもんです!」

 

 

↓画像タッチでホームに戻ります↓


にほんブログ村 パチンコブログへ