パチンコ・スロットで勝てない時に見直すべきポイント!後悔とサヨナラ

また負けた。。。悔しい。

パチンコ・スロットユーザーなら、こんな感情は誰もが1度くらい経験したことがありますよね。

人によってその時の金額の大小はありますが、最初は勝っていたハズなのに気が付いたら負けてしまっていたり。

あるいは、予め決めていた予算をオーバーしてパチンコやスロットに使ってしまったり、深追いをし過ぎてしまった時にも、同様に思うことが多いですよね。

中には、(度が過ぎていますが)勝ち分だった30万円クラスの大金をごっそりパチンコで負け越してしまった、私みたいな人間もいます。笑

これ、すなわち、「後悔」以外の何者でもありません。

後で悔しむと書いて「後悔」です。

 

(※別に、漢字の話をツラツラしに来たワケじゃないですよ。)

 

パチンコ・スロットにおける悔しさはどこから湧いてくるのか?

 

この負けて「悔しい」気持ちは、なぜ、どこから湧いてくるのでしょうか。

 

くやし・い【悔しい/口=惜しい】の意味

1 物事が思うとおりにならなかったり、はずかしめを受けたりして、あきらめがつかず、腹立たしい気持ちだ。残念でたまらない。「負けて―・い思いをする」「―・かったら見返してやれ」
2 後悔される。くやまれる。

goo辞書より引用(https://dictionary.goo.ne.jp/jn/63221/meaning/m0u/)

 

改めて、言葉の意味をおさらいしてみました。

大切な部分はここですね。

 

1 物事が思うとおりにならなかったり、はずかしめを受けたりして、あきらめがつかず、腹立たしい気持ちだ。残念でたまらない。「負けて―・い思いをする」「―・かったら見返してやれ」

 

パチンコ・スロットにおいて物事が思うとおりにならない状況といえば…

 

私はやっぱり、思うように勝てなくて、負けちゃってるときを思い浮かべます。

 

結局、この負けて悔しいという気持ちは

勝ちたくてパチンコをやっているのに臨んだ結果が得られなかったから。

こういう気持ちが出てくるわけです。

 

 

ですが、このパチンコで負けたときに感じるどす黒い気持ち

そんな単純な理由だけで、湧いてくるモノなんでしょうか?

 

単純に臨んだ結果が得られなかっただけなら、それは「後悔」じゃなくて

むしろ「残念がっている」といった方が適切かと、私は思うんです。

 

でも、パチンコやスロットで負けた時って、「残念がっている」気持ちじゃないですよね?

 

 

 

「私のお金、返して!」

 

 

 

「なんで、俺だけこんな目あわなきゃイカンのだ!」

 

 

こういう内なる叫び、感じますよね?

 

全然、残念がってないんですよ。

 

「悔しい!」って気持ち全開です。

 

 

つまり、パチンコで負けて悔しがる気持ちは、

その結果に納得がいっていなくて

何らかの不服を持っているからこそ

悔しいんだと、私は思うんですよね。

 

あなたは、本当に自分で納得してパチンコ・スロットを打っていますか?

ここまでをまとめると、

悔しいという気持ちは、心のどこかで、その結果に対して不服を持っているという事です。

 

では、何が不服なんでしょうか?

 

パチンコで負けて悔しいと感じる例

例えば、パチンコで良く回る台を打ったのに、負けちゃったのが不服!というあなた。

 

おそらく、ボーダー理論を参考にしていませんか?そういう方は、こういう不服をたまーに思う事でしょう。

 

結論から言えば、こう悔しがるあなたがやっていることは、ボーダー理論とは別物な可能性がとても高いです。

 

私もPOS(パチンコオンラインスクール)を運営されているよしきち先生から

同様の指摘をされたことがありますが

それは「良く回る台をちょっと打ってみただけ」でしかありません。

 

ボーダー理論は、その算出された期待値を得るために何十万回転もの試行回数が必要です。

あなたが頑張って終日パチンコを打ったとしても、せいぜい3000~4000回転が上限になります。

 

 

 

…。

 

 

…全然、回転数足らない、ですよね。。。汗

(というか普段、仕事終わりや休日にパチンコを打つのがメインの人に、この理論はそもそもあんまり向いてないんじゃないかなぁとも思います。)

 

こういう不服を持っている方は、私と一緒です。

良く回る台を探してちょっと打ってみたところで、結果はその時々のヒキに左右されるという事なんでしょう。

 

ですが、「塵も積もれば」という考えで、パチンコを打っていらっしゃる人もいますよね。

でも、私はそうやって「塵積」な考えでパチンコで勝負を続ける期間は嫌です。。。m(__)m

 

時間がもったいないです。その時間で何ができただろうって思うと、ぞっとします。

 

そんな長い時間パチンコの遊戯をしている時間があったなら

私は他の事で時間を過ごしたいと思っちゃいます。m(__)m

 

 

スロットで負けて悔しいという一例

 

一方で、スロットはどうなんでしょうか?

 

これも例を挙げますが

天井期待値やゾーン狙いで立ち回っているけれど負けている!不服だ!というあなた。

 

その台を打てば今日は勝てるかも?

なんて考えで、飛びついていませんでしょうか。

 

天井期待値やゾーン狙いを頼りにして、期待値のある台をピックアップして打ち続けて

徹底した立ち回りで成果を上げている方も中にはいらっしゃるでしょう。

 

 

…が、あなたは違うみたいですね。。

 

ホールをプラプラ歩いてみては

 

「えっと、この台はどうなんだろう…?」

 

なんて、おもむろにスマホで頑張って天井期待値や狙い目のゾーンを調べている様子が

脳裏に浮かぶようなんですが…

 

こういう立ち回り、しがちじゃないですか?

 

 

かくいう私も、スロットを打つときはこの期待値の考え方を参考にしていたのですが

 

結論、私には合いませんでした。。笑

ちゃんと理解できる前に、終了宣言をしちゃいました。

 

実践していく内にゾーン狙いや天井期待値も、パチンコと一緒で試行回数が必要で

それぞれの稼働一つ一つ単体で効果があるものじゃないんだなって、思い知るようになりました。

 

これまた、私も仕事終わりや休日の稼働がメインなのです

一日中ホールを見張ってチャンスが伺うなんて行動は、そもそも私にはできないし、向いてませんでした。

 

それに、その方法で実際に稼いでいる人が私の周りにいなかったのも理由です。

 

もしも聞けるところにいたら、方法とか聞きたいことはあったんですけどね。

この方法で、実際に勝つ方法を教えてくれるような先生が、近くにいなかったんですよ。

 

つまり、この方法で勝つのは、私には無理ゲーでした。という結論に私は到達。

 

あと、同じような考えのライバルが多いのもアレですよね。

スロットで勝つ為の解析情報が、あふれ過ぎてるんです。

もはやホールのスロットコーナーは宝の奪い合いの状況です。

 

 

なんか、そんな頻繁にお宝台に巡り合えるわけじゃないし。。。

 

天井単発とか嫌やし。。。

 

という考えから、このスロットの立ち回り方は私には「合わない」ということに認定。

 

ハナシを戻しますが、

 

スロットでもしも、こういう立ち回りをしていて、勝てなくて不服だ!

と、感じているあなたは

 

その台を打てば勝てると、誤解していませんか?

 

総合的に勝ちやすくなるだけです。

今のあなたのお財布事情に、必ずプラスになるかといえば、答えはNOになるでしょう。

 

 

結局、これまで例に挙げた2つのパチンコとスロットの例は(私の実例ですが)

  • 「こうすれば勝てますよー」って話を聞いたので、ちょっとやってみた。
  • けど、ダメだった。

それだけの話です。原因は明快ですね。

 

では、そうじゃない人はどうなんでしょうか?

 

私は自分の立ち回りに納得した上で打っているのに、悔しさが消えない!それはなぜか?

先ほどのような、単純に知識不足やミスリードが原因で勝てておらず、不服があるような人はまだしも

ご自身の立ち回りについて、ちゃんとした考えをもって、ちゃんとした知識をもって、納得して実践している人がいたとして

その上で負けて悔しいと思うようなことがあるとすれば、の話です。

 

こういうケースの場合は下記のパターンが考えられます。

 

  • 自分の立ち回りが「あっているハズ」と思い込んでいる。
  • 「何かが間違っている」のに、気付いていない。

 

先人たちが実際に成果を上げている方法を実践しているのに、

上手に結果が得られずに、悔しい思いをしているという方は、これらの項目を点検してみましょう。

 

  • 分かったつもりになっている個所は無いのか?
  • 正しい解釈の仕方ができているのか?

 

実績があるもので、成果が上がらない以上、どこかがズレている可能性が高いです。

 

素直に、自分が間違っている個所が無いのかを見直してみましょう。

 

それだけ高度なことをやろうとしているのですから。

そのくらいの努力は惜しみなく、やりましょう!(^_-)-☆

 

今回のまとめ

パチンコ・スロットで負けて悔しいという気持ちは、

  1. あなたがその結果に対して不服がある。そもそも負けたことに納得していない。
  2. 何か大切なエッセンスを見落としたまま「自分のやっていることは正しい」と過ごしをしている。

こういうケースが考えられますよ、というハナシでした。

私がパチンコを打つ上で頼りにしているPOSの理論での立ち回りも、実は同様で

パチンコで負けてしまうのには、必ずダメところがあります。そこに原因があるんですね。

 

ただの「ギャンブル思考」が抜け切っておらず、パチンコ屋の「負け組」から脱却したいと思う人は

是非、↓こちらから↓その他の記事も参考にしてみてください!

パチンコで勝つ・稼ぐ為に必須な、唯一無二の知識&スキルを伝えます

スロプロ・パチプロって稼げてるの?会社勤めの人間と何が違う?

それでは、今回も閲覧ありがとうございました!

翔助がお送りいたしました。

ではまた!


【公式LINE登録はこちらから】

友だち追加

 

パチンコを実際に「副業」にしている人から、勝ち方を教わりませんか?

↑お問合せ・ご質問は こちらの公式LINEより承ります!↑

 

※お預かりしたメッセージは、すべて私の目で一つ一つ確認し、対応させて頂いております※

m(__)m

 

本業の都合の為、返信にお時間を頂戴する場合もございます。

必ずご返答いたしますので、

その際はしばらくお待ちくださいますよう

お願い申し上げます。m(__)m


【しょうすけって誰? プロフィールはこちらからどうぞ】

パチンコブログ しょうすけ プロフィール

 

↓画像タッチでホームに戻ります↓


にほんブログ村 パチンコブログへ