スロプロ・パチプロって稼げてるの?会社勤めの人間と何が違う?

今回の記事は、パチプロ、スロプロについてのちょっとしたコバナシです。

パチンコ・スロットでプロとして「食っている」人

あなたが知っているかどうかは分からないけれど、私たちが何気なく通っているホールのライバルの中には、生活の糧としてパチンコ・スロットと関わっている人たちが存在します。

一口に「関わっている」とはいっても、ホール関係者やメーカーに勤務されているような会社員のお方々、という意味合いではありません。

いわゆる、パチプロやスロプロと呼ばれているような、ホールで遊技台を上手に打つことで得られる収入を、ご自身の主な収入の拠り所としている人々のことを指しています。

ちなみに私自身は、そういった「パチンコ・スロットで食っていく」様な経験も、活動も。

これまで一切やったことがありません。

そうした経験がない私のような人間がこのハナシをするのも、少しアレなカンジなのは否定しませんが、

彼らのようなに稼いでいる人物(プロ)が実際にいると言われて、あなたは信じますか?それとも信じないですか?

 

…というよりも、信じるか信じないかって、質問が€適切ではなかったかもしれません。

プロが実際にいるかどうか、信じるか信じないかは、さほど重要ではないからです。

 

むしろ、彼らがそうやってプロとして活動できている、「稼げている」って事実や手法の方が、俄然興味が湧きませんか?

なので、訂正します。

 

あなたは、パチンコやスロットでプロが「稼ぐ」テクニックに興味がありますか?

 

ちなみに。あなたはどうでしょう?

興味あります?興味ないです?

 

少ーしだけ私の話をすると

私が初めて「パチプロ・スロプロっているんだよー。」

ってハナシを聞かされたときの反応はこうでした。

 

 

 

「ふーん。。。」

 

…以上、終了。

 

えー!まじ!?いるの!?

いるなら、どんなことしてるの?どうやって勝ってるの?!

 

…なんて、本当なら聞きたいことは山ほどあるはずなのに、

ただ単に「ホントにいるんだよー」なんて言われても、こう言う冷めた返答しか出てきません。

そもそも、パチンコ・パチスロで実際に稼いでる人って、そんなに身近にいるわけじゃないし。。

心のどっかで「そんなん都市伝説じゃないの?」なんて、思っちゃってるのかもしれませんね。

 

…でも、一方で

プロたちが実際に稼いでる「稼ぐ」方法に興味ある??興味ない??

って具体的に聞かれると。。。

 

ナンデなんでしょう。私は

即答ですよ。ブンブン首を縦に振っちゃいます。笑

(なぜなのか。)

 

単純に、そもそも質問の内容が違うので、答え方が違って当然です。一種の言葉遊びみたいなものではあるんですが

 

で、す、が。

 

「プロとして稼いでるひともいるよー」って単純に言われてもそんなに興味を惹かれないのに

「プロたちが稼いでる方法はー?」

って具体的に聞かれると、事情が変わりますよね。

おんなじプロへの興味の度合いが返答には表れているのに、こんなに温度差が出るんですよね。

 

ちょっとだけ、フシギです。

 

プロという言葉の持つニュアンス

聞かれ方に応じて、同じ対象でも印象に差が出てくる要因は複数あると思うんですが

このケースの場合、一つには「プロ」って言葉が持つニュアンスも影響あると思うんですよね。

プロとは、言わずもがなですが「プロフェッショナル」のこと。専門的な知識やその道の経験が豊富な第一人者とでも言いますか。

ちなみに、コトバンクさんのお言葉を拝借すると、このように書かれています。

《「プロフェッショナル」の略》ある物事を職業として行い、それで生計を立てている人。本職。くろうと。「その道のプロ」「プロ顔負けの腕前」「プロゴルファー」⇔アマ。

引用元:コトバンクより https://kotobank.jp/word/プロ-622417

 

(…「プロフェッショナル」の略って、私と一緒!ザックリし過ぎじゃない?笑

 

…という、独りツッコミはさて置き。

 

分かりやすくするために、すこしだけ、例え話をします。

 

プロ野球の世界に憧れを持っている親友同士の2人の少年。

ユメオ君(仮名)とミルオ君(仮名)が、何やら話しています。

 

ユメオ君はミルオ君に、こう言いました。

 

  • 「なぁ、一緒に野球の「プロ」目指そうぜ!」

 

ミルオの反応はこうでした。

 

「いやいや、俺なんかが、そんな大層なものを目指すなんて…。

ミルオ君、大分遠慮しがちな、引っ込み思案な性格みたいですね。

 

でも、ユメオ君。ミルオ君の反応を見て、今度はすこーしだけ、質問の仕方を変えてみました。

 

  • 「なぁ、一緒に野球で「成功」しようぜ!」
  • 「なぁ、一緒に野球で「夢」を叶えようぜ!」

プロ=成功=夢。

なるべくニュアンスの近そうな言葉を選んで、「プロが指すもの」を具体的に言い換えてみたユメオ君。

 

あなたも、ミルオ君(仮名)のつもりで、イメージしてください。

どっちの方が、「よし!やってやろうぜ!」って、ノリノリな返答。返しちゃいそうですかね?

 

話を戻しまーす。

 

  • なぁ、一緒にパチンコで「プロ」をめざそうぜ!

↓言い換え↓

  • なぁ、一緒にパチンコで「稼ごうぜ!」
  • なぁ、一緒にスロットで「勝とうぜ!」

 

どっちの方が、返答しやすいですかね?


具体的に、「やること」を示された方が返答しやすいですよね。

この具体的というのがミソで、

結局、「プロ」って言葉自体には具体性が乏しいんですよね。

だから、藪からスティックに「パチプロやスロプロっているんだよー」なんて言われても

具体性に乏しく関心度が薄れるます。結果、「ふーん。。」な反応になるわけです。

 

でも、「パチンコやスロットで勝ち続けている人っているんだよー」って具体的に言われると

「へぇー。」と、ちょっとだけ、レベルアップした反応になるわけです。

 

また、「プロ」になること自体が目的になっちゃうと、いざその立場になった時に目的を見失っちゃう。なんて話もありますよね。

プロになりたいと思うのは自由なんだけど、じゃあ、なってどうしたいのか。

夢をかなえて充実した人生を送りたいのか。

大きな報酬や名声を手に入れたいのか。

目的が、しっかりと信念に基づくもなら何でもいいんですが、

この信念というか、「大切にしたいもの」から逸れなければ、別にプロにならなくても良いんじゃない?必ずしもならなきゃダメなの?

と、私は思うわけです。

(もちろん、プロになれるに越したことはないですよ!(=´∀`))

 

あなたはパチンコのプロになるおつもりですか?

前置きが長くなりましたけれども。要は、言いたいことをまとめると。

パチンコのプロとか、スロットのプロとか。

会社で働きながら、そういう存在をあなたは目指しているんですか?なりたいんですか?って話です。

 

実際に、そういう風に周りからパチプロ、スロプロって呼ばれるような人々も確かに存在しているし、そこから派生して雑誌のライターや演者をやられていたり、はたまた、ストイックに立ち回ってバリバリ稼いでいらっしゃる話を聞くとスゴイなぁーなんて私もやっぱり思いますけど。

私も、会社勤めをしながらパチンコ稼働をしている身分の人間です。

稼働できる時間だって限られているし、そこまでストイックにプロを目指しているような人間ではありません。

ただ、私は、パチプロやスロプロを目指しているつもりはないけどパチンコで負けたくないって強くは思っているし、勝ちたいって思うし、稼ぎたいって本気で思います。

 

あなたも、もしも私と似たように

普段は会社員。空いた時間に稼働ー。っていう境遇なら

多分、似たような考えですよね?

別に、パチプロやスロプロを目指しているわけじゃないですよね?

 

負けなければいい。

 

プラスになってくれればいい。

 

つまり、プロを目指すっていうよりも、現状を変えたいんですよ。

 

それ故に、ボーダー理論とか、パチンコで勝てそうな情報を調べて回ってみては

ちょこっとだけ試してみたり。

でも、なかなか結果が上手いことついてきてくれない。

「なんだかなー。」

…みたいな、ね。

 

これ、私もそうでしたから。

 

そのくせ、そういう「バリバリ稼いでいるような」人たちを見ては、凄いなー。羨ましいなー。

って、ただただ。

傍らから指をくわえて眺めていたような人間です。私は。

 

私のブログをご覧になるような方は、ボーダー理論を根拠にバリバリ稼働されている方、もしくは、ボーダー理論を参考程度に活用しながらパチンコ稼働をされているような方々のどちらかだと思うんですが

私がこの記事で、今回の内容を特にお伝えしたいと思っているのは、後者のようなあなたです。

 

信じるか信じないかはアナタ次第ですが(完全に都市伝説のアノ人の受け売りですが)

パチンコ・スロットで稼ぎまくっている人たちも少なからず存在しているのは事実です。

 

 

ただし、じゃあ、そういうプロしか、パチンコで稼げないのか?と聞かれれば

私はハッキリ「NO!」と答えます。

 

むしろ、この時代にパチンコ・スロットだけの稼ぎだけで食っていこうとする人の方は殆どいないと思いますが

(というか、おススメ出来ません。)

パチンコを副業として稼いでいる人たちは存在します。

 

彼らは、別にプロとかではありません。

普段は会社勤めをしながらでも

パチンコ・スロットで勝ち続けている人達は確かにいます。

 

特に、POSを受講することを決めた人の中には、そうなっていく人が実際にゴロゴロいますからね。

 

私はそれを実際に見ているし、体現しているからこそ

こんなことをこの場を借りて、あなたに伝えているわけです。

別にプロにならなくたって、パチンコやスロットで稼ぐ方法はあるんですから

単純に、なんで知ろうとしないのかなー?って話です。

 

パチンコで勝つ方法について、詳しく知りたい方は私の公式LINEから直接、私(しょうすけ)までお問い合わせいただくか

友だち追加

あるいは、過去記事にヒントを記載しております。

ほんの少しだけあなたの貴重なお時間を頂戴することにはなりますが、

もしも、最近パチンコで満足のいく成果が得られない感じているのであれば、ぜひご覧になっていってください。

少なくとも参考以上にはなると思います。

 

↓画像タッチでTOP画面に飛びます

 

※お問合せ・ご質問は 公式LINEより承っております※

お預かりしたメッセージはすべて、私自身の目で直接1つ1つ確認し、対応させて頂いております。

本業の都合の為、返信にお時間を頂戴する場合もございますが

必ずご返答いたしますので、その際はしばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

【しょうすけって誰? プロフィールはこちらからどうぞ】

 

↓画像タッチでホームに戻ります↓


にほんブログ村 パチンコブログへ