パチンコで勝つのは無理ゲー?パチンコを辞めたいと思う様になった話

一度は、ボーダー理論とのお別れを決意した翔助。

お別れを皮切りに、あれもこれもと「パチンコで勝つ方法」を試して回るようになった結果…。

私の転落劇が幕を開けます。

※最初から読む「第1話 はじめてのぱちんこに連れていかれて打った結果…」へ

 

第5話 「原点回帰」

何をやってもダメ…元の方法のほうが良かった?

ときには、台のご機嫌をうかがいながらパチンコを打ってみたり。

ある時は、波の形とジーーーーッと、にらめっこをしてみたり。

ハマっている台を好んで打ってみたり…。

 

ボーダー理論を参考にしたけれど、安定した収支結果が得られなかった結果、

翔助はパチンコで勝つことに対して、疑心暗鬼を通り越し、もはや「ヤケクソ」になっていました。

 

パチンコで勝ちたいがために、あれもこれもと手探り状態で

ただただ、ひたすらに「乱れ打ち」を繰り返す。

 

そんな期間が、1か月近く続きました。

 

 

…もうねぇ。言わずもがな、ですよ。笑

 

前回の記事の後半でも書きましたが

「ギャンブル」な立ち回り方で得られる結果は、「ギャンブル」でしかありませんでした。

 


…人間、やけくそになってボロボロになると

元の状態というか、以前のことに思いをはせることって、ありますよね笑。

 

「あの頃のほうが良かったなー」って。

 

こういう風に思う場合って、自分自身は大してなーんにも変わろうとしていないのに、

「自分じゃない何か」のせいにしてるような時に思い込んじゃうことも多いです。

 

例えばなんですけど、「昔はこれ出来たのになー」とか

「10年前の私だったら、こんな結果にはならなかったのに!」なんかもそうで、

 

自分の境遇や年齢が変わってきているのを理由にして

物事が上手くいかなかったり、

かつて出来ていたことが出来なくなっちゃったことを説明しているんですよね。

 

自分自身はなーんにも変わろうとせずに、ただただ自分の置かれた状況を眺めては

「前の方が良かったなぁ。」なんて、思い込んじゃってるんです。

 

実際には、何歳になろうとも、それを達成するための「努力」を続けていた期間なのか?

ってのが、その物事の達成が出来たかどうかの本来の問題のハズなんですけどね。

 

 

とにかく、他責な考え方をしちゃってました。m(__)m

 

実は、パチンコで勝てなくなっちゃった理由は、ボーダー理論が悪い訳じゃないんですね。

自分自身の行動・考え方による部分が原因だったんですが

この時の私はそんなことは微塵にも思わないのでした。


 

少し脱線したので話を戻しますが、

 

ネットでサーッとみて、サーッと実践できるようなパチンコで勝つ方法では

私が満足するような結果は得られることもなく…

 

冒頭のような、波とか、台のご機嫌とか。

そういう、あんまり論理的じゃないモノを拠り所にしたパチンコ稼働はこれにて終了します。笑

 

結局、これらのオカルト的な方法では

勝つ方法も、勝つメカニズムも、説明する事なんてできないじゃん!って解釈に落ち着きました。

 

「元の鞘」に戻ることになります。

 

(なーんか、この書き方、凄く死亡フラグがプンプンするね。笑)

 

パチンコで勝つのは無理ゲーだと思い始める

さて。一度お別れしたにもかかわらず、結局、元の鞘に戻ることにした翔助。

 

…あ、元の鞘っていうのは、やけくそ状態になる前に行っていた「ボーダー理論をまねてみた立ち回り」のことです。

 

以前と同じように、パチンコ稼働を再開するのですが、まぁ、これもまた。。

 

「なぜか」上手くいかないんですね。

 

勝っていた時と、同じようにパチンコを打っているハズなんですが

全っっ然。勝てなくなっていました。

 

「ちゃんとやっているハズなのに…。勝てていた時と何が違うんだろう。」

(↑だからそれ、ボーダー理論じゃなくて、ただよく回る台を打ってっただけなんだってば。)

 

こういう疑問を切に思いながらも、稼働を繰り返すほどにマイナスの稼働結果が続きます。

 

ね?(´・ω・`)

ピーク時の+500,000円から、一転。+150,000まで、収益は減少。

その額…

▲387,000円

 

( ゚д゚)ポカーン

 

 

「もう、ヤダ。。。」

 

こういう気持ちが気持ちを支配していきます。

 

「パチンコで勝つなんて無理ゲーだったんだ。。」

この時の私は、こういう考えもチラつくようになってきていました。


結局、私がパチンコで一時期勝てていたのは、マグレでしかなかったんです。

何回か書いてますが、これを「私のやっていたボーダー理論」のおかげと、勘違いをしていたのが

この転落劇の始まりだったんですが。。

(このお話は、また別の機会にさせていただきます。笑)


 

途方に暮れるが、勝つことを諦めきれない…

かつて上手くいっていた方法も、全然うまくいかないし。

 

こりゃー、パチンコもそろそろ引退。潮時かなぁ。

 

こんな風にも思う様にすらなってたのですが…。

残念ながら、私、そんな単純ではありませんでした。

 

なかなか、やめようとしません。いや、やめられませんでした。

 

もうこの時の私は、パチンコで余暇時間を過ごすことがほとんどでした。

パチンコを打たずに、家でじっとしていようもんなら、

 

「え、暇。。何したらいいの…?」

 

…って、なっちゃうようなレベル。笑

部活を引退した中学3年生ぐらいに、暇を感じるようになっちゃったんですね。

とはいえ、パチンコばかりやっていたから、

暇を過ごす他の手段なんかすっかり忘れてしまっています。

 

手持無沙汰になっちゃった時間を、どうするか?

 

単純です。わかる方法で時間を潰していました。

パチンコを打つしか、暇をつぶす方法がわからないから、パチンコを打っちゃうんですねー。

 

結局、やめるなんてのは口先だけで、やめることもなく。

もはや、趣味として「パチンコ」と付き合いはじめるようになります。

 

 

一方で、少しだけ私の話を交えますが、この時の私には、海をまたぐくらいの遠距離で、交際をしている人がいました。

遠距離だからこそ、ちょっとした連絡ややりとりがすごく大切で、重視しなければいけないことなんですが

パチンコを打っているときの私は、相も変わらず回転数やスランプの具合、演出にばかり注目してますから、彼女からくる連絡にも気が付かないことも多くなっていました。

優先順位が崩壊し始めていたのも、この頃ですね。

 

「彼女とのやりとりすらも、おろそかになってきているし…」

「パチンコで稼ぐことも、結局できないまま。。」

 

一体私は、何しているんだろう、って気持ちが、心を支配してきます。

 

かといって、もはや依存症なんじゃないかってくらい。節度はあったもののパチンコで神経をすり減らすことも増えていました。

 

 

 

 

 

・・・。

 

・・・・・。

 

「現状を変えたい」

 

こういう思いが強くなっていきます。

 

そして、思いが強くなると

不思議と少しだけ、見える景色も変わってくるんですね。

 

よしきち先生との出会い

凝りもせず、パチンコで勝つ方法をもう一度、探ります。

 

ですが、この時の私は、今までの私とは少し違うところがありました。

「真剣」であったということです。

 

初めてのパチンコで大勝したことを皮切りに、パチンコに興味を持ち。

そして、ボーダー理論と出会い、たまたま結果が出てしまった。

そうして天狗になり、自分は何ら間違っていないと、調子に乗って稼働を続けた結果、勝ち分はどんどん減っていった。

こんなはずではない。ほかの方法も試してみよう!

そうして、オカルト的なものにも手を出してみたものの、挫折。

そうこうしているうちに、パチンコに夢中になり過ぎてしまった。

生活をパチンコに支配されているんじゃないかってくらい、「趣味」としてパチンコと付き合うようになってしまっていた。

 

そうして、数々の問題点を抱えたまま、悪循環を繰り返すようになっていた。かつての私。

 

一方で、大切な存在に迷惑をかけてしまっていること。

そして、私が汗水を流して働いて得たお金を「お高い趣味」につぎ込んでしまっている現状。

 

総合的に見ても、客観的に見ても、いくら私でも、このままでは1つの結果しか想像できませんでした。

 

「破滅」。これのみです。

 

大切な人も失い、お金も時間も失い続ける。。。

こう考えた時に、ようやくスイッチが入ったのか、「真剣」になりました。

(いや、遅せぇよwww)

 

調べます。必死に。

 

そうして、目の色を変えてパチンコで勝つ方法と向き合い始めたある日、

とある1人の「ちょっと他とは違う情報」を配信していた人物をネットで目に入りました。

 

その人物は、パチンコに関する情報を配信しながらも、どこか私のような「パチンコユーザー」に対して、疑問を投げかけるような文体で、数々の記事を掲載されていました。

 

この記事を書いている人は、どんな人なんだろう。。

 

気になって、調べます。「よしきち」というお名前の方でした。

 

なんか、気になるなぁ。。

 

この方の情報をもうちょっと見てみたい。そう思い、スマホのブックマークに登録。

 

これが、のちに、私が「先生」と呼ぶようになる人との出会いでした。

 


次回、第6話 「疑心暗鬼」

パチンコの攻略法について疑心暗鬼に陥ったオトコの話と結末


【これまでの話】

パチンコはビギナーズラックで勝てる?答え:なんか勝てちゃいました

 

↓画像タッチでホームに戻ります↓


にほんブログ村 パチンコブログへ