パチンコでボーダー理論を実践する理屈はただ1つ!あなたは例外?

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます!

私のブログに辿り着くようなあなたに、お尋ねしたいことがあるんですが

お伺いしてみても、いいですか?

すみません!(汗)

(すーぐ、済みますからね~っ。)

あなたがボーダー理論を

実践するようになった理由って

何だったんでしょう?

ボーダー理論を実践する人が、必ず望む「あるモノ」

なぜ今回、あなたにこんな質問を今更しているのか…ってハナシなんですけども。

なんやかんや言って、この質問の答えって、結局みんな一緒なんじゃないかって。最近ワタクシ切に思うんですよ。

※もちろん、あなたも例外じゃないかもしれないですよ〜

 

そりゃあ、人によってボーダー理論を始めた理由はそれぞれ違うとは思いますケド…。どんな理由にせよ、じゃあその理論を実践して「どうなりたいのか」って考えを辿っていくと結局、「ある1つの思い」に集約されているとしか思えないんですよね。

だって、ボーダー理論を実践してパチンコで「勝ちたい」んじゃないですか?

あなたも、そうじゃないですか?

むしろ逆に勝ちたいなんて1ミリも思ってもいないのに、ボーダー理論に手を出した人。そんな人って、いると思います?

 

ボーダー理論でパチンコで勝つことは本当に可能なのか?

疑問に感じているからこそ、あなたが私のブログにいらした意味だと思うんですよ。

だから、さっさと私の考えを言いますけれど

結局、この理論って、勝てるの?勝てないの?って言われれば

【私の考え】

勝てません。(無理ゲーです。)

成果を上げるために必要な条件がシビアすぎて、全然私たちのような一般人向けの理論じゃないからです。

…あっ!!

 

あなた今、「何言ってんだコイツ」って顔しませんでしたか??

ひょっとして、「自分が信じるもの以外は認めない」ってヤツですか?

だとしたら、それ、すごくもったいないですよ。パチンコで勝つ理論って、ボーダー理論以外にもあるのはあなたもご存知かと思いますが

私も所属している稼働報告グループやPOS(パチンコオンラインスクール)ではむしろ、ボーダー理論に対してはこういう考え方を持った人の方が多いんですよ〜。

 

ボーダー理論の問題点

私がこう考えている理由を記しておきます。(異論反論はご自由にどうぞ。)

 

①一体全体、あなた、どんだけ長い時間パチンコでのお遊戯を楽しむおつもりなんですか?ってハナシ。

あなたがボーダー理論を実践するそもそもの目的は、パチンコで勝つ為でしたよね。

理論を前提に立ち回るとすると、少なくとも1回の稼働あたりで6時間以上の遊技が前提になるでしょう。

…それ、1週間に何回やります?1か月に何回やります?1年間だと何回やります?あなたが1年間でパチンコで費やす時間はどのくらいになります?

(例 週に3回ボーダー理論で稼働した場合)

【単純計算】

6時間✖️週3回✖️4週間✖️12か月=864時間

つまり、864時間=36日間!

ボーダー理論上、期待した結果を得るためには、年間で1か月以上の時間をパチンコでのお遊戯に充てることになります。

(実際問題、私たちってそんなに暇じゃないし。。)

この、ちょーー長い時間をパチンコのお遊戯に充てられるような人でもなければ、ボーダー理論で立ち回るという土俵の上に立つすら出来ません。

さて、私達みたいな普段は会社勤めの人間、そんなおヒマな時間がありますか?

(…すごく、残念だけど。。。ぶっちゃけ無いよね。悲しいけど。)

 

②仕事量があーだこーだ。期待値云々とか言ってるけど、結局はその日「負けてるんでしょ?」問題。

これぞ「ボーダー理論あるある」なハナシですが、これも勝てない理由に関係します。

私も、ボーダー理論で立ち回っていた時期がありましたが、その時によく出てきたのがこの仕事量を積んだーとか、期待値のある稼働だったーとか。そういう負けたときによく出てくるセリフについて疑問視してるってことです。

結局、ボーダー理論は長い目で収支を見てるから「目先の利益は見てませーん」ってことですよね。

でもさーー…。理屈はすっごくわかるんだけど、ここはいったん冷静にいきましょうよ。

「こんなの、絶対おかしいよ!」

その日の負けは、負けでしかありません。どんな理屈をこねくり回そうと、あなたのお財布の中で大切に収納されていたお金は、もうあなたの手元にはありません。戻ってきません。今頃、パチンコ屋さんの金庫の中であなたとの別れを一人寂しく悲しんでいることでしょう。

 

「さぁ、解き放ってごらん!あなたの財布の中身を!!」

ボーダー以上の台をタコ粘りした結果、あなたの財布に残金はいくら残っていますか?

ほらね。財布の中身無いのに。

仕事量を積んだから問題ない!とか言ちゃってる。

 

心の中のもう1人のあなた

「ねーー。次の給料日まで、どうするーー?ねぇ、どうするのーー??」

今にもこういう声が聞こえてきそうじゃないですか?

 

あなたが本当にパチンコで勝ちたいと思うのなら、ボーダー理論以外にも勝つ方法がないか調べるべき

あなたがもしも本気でこの先、ボーダー理論で立ち回り、勝つつもりマンマンなら、どこかの「軍団」でも「乗り打ちグループ」でも所属してパチンコ稼働をすればよいと思います。

それならば、私が先ほど様に挙げたような問題点も、さほど重要ではないのかもしれません。

ですが、あなたがやりたい「パチンコで勝つ方法」って、そう言う類のモノなんですか?

 

  • 軍団やグループのリーダーに、毎回のように報告連絡相談をしながら実践を繰り返しますか?
  • グループの活動を優先するために、自分の都合をさしおいてまでパチンコに取り組むことになりますが、それでもいいんでしょうか?
  • 毎回毎回全国のクランドオープンやイベントを探し回っては、あちこち遠征している余裕があなたにありますか?

「こういうパチンコ稼働が俺はしたいんだ!邪魔をするなぁ!」って思うもんなら、私の得意な武闘術を用いてでもあなたを引き止めたいところですよ。

(実際には、物理的に無理なんですけどね。。。泣)

でも、想いは本心ですよ!!だって、こういう道に走っても、あなたのためになんか、全然ならなそーなんだもん。。。

 

けど、ここまで「やめといておいた方がいいよ」って言っているのに、ボーダー理論に取り組んじゃうようなあなたは、もはや「自分で痛い目を見るまで」分からないようなお人柄でしょうから、止めようもないのかもしれません。

 

ですが、もしも、もしもですよ?

ボーダー理論と同様、理論に基づいて、パチンコで勝つ方法が他にあったとしたら…??

もしその方法に興味があるのであれば、私の公式LINEや過去記事をごゆるりとご覧になっていって貰えればと思います。

何より、あなたのパチンコが、より良いものになりますよう、陰ながら願っています!


ここまでご覧いただきありがとうございます。

翔助(しょうすけ)公式LINEを友達追加して

パチンコスロットの勝ち組「達」と

あなたも繋がってみませんか??

友だち追加

お問合せ・ご質問は こちらの公式LINEより承ります

※お預かりしたメッセージはすべて、私自身の目で直接1つ1つ確認し、対応させて頂いております。

本業の都合の為、返信にお時間を頂戴する場合もございますが

必ずご返答いたしますので、その際はしばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

【しょうすけって誰? プロフィールはこちらからどうぞ】

 

↓画像タッチでホームに戻ります↓


にほんブログ村 パチンコブログへ