パチンコの抽選&確変の仕組み まとめ【完全版】

POS(パチンコオンラインスクール)所属。しょうすけです。

 

今回の記事は、パチンコ台の抽選&確変の仕組みについての解説記事(まとめ編)です。

(目次より、気になる項目に飛ぶことができますので、是非ご活用ください(^^♪))

ただし!!

先に注意喚起しておきますが「パチンコの仕組みを理解」しても、

パチンコで勝つ為の解決策には一切なりません。

 

「仕組みだけ分かればいいや。」なんていう、パチンコの負け組まっしぐら!な考えをお持ちの方は、気になる項目だけ読んで、ちゃちゃっとブラウザバックしちゃいましょう。

 

↓↓あなたは「ルーラ」を唱えた!↓↓

 

 

パチンコの大当たり抽選の流れを解説

 

大当たり抽選が行われるタイミングについて

パチンコ台って、どのタイミングで大当たり抽選をしているのでしょうか?

 

着席したとき?

サンドにお金を入れたとき?

ハンドルを握ったとき?

玉が入ったとき?

液晶が動き出したとき?

リーチの最中?

最後のPUSHボタン?

 

正確には、玉が入った時です。

正確には、通称ヘソと呼ばれる「スタートチャッカー」に

玉が入り(これを入賞といいます)、

玉の入賞を検知するセンサーを通り抜けた時。となります。

 

 

パチンコ台の抽選方法 おおまかな流れはこうなっている!

 

パチンコ台の抽選方法は、このような流れになっています。

 

【抽選の流れ】

①あなたがパチンコ台に座ります

②ハンドルを握って玉を打ちます

③ヘソに玉が1つ入ります

④この時に「乱数(ランダムな数字)」をパチンコ台が1つゲットします

⑤その「乱数(ランダムな数字)」が、当たりかハズレかをジャッジします

⑥-1 ジャッジの結果ハズレなら、再び③へ。

⑥-2 ジャッジの結果大当たりなら、「確変」「通常」状態のどちらかに移行。

 

こういう流れになっています。

(「乱数」についての説明はここでは省略します。簡単にランダムな数字のことだと思ってください。)

 

つまり、パチンコ台はヘソや電チューに、玉が入る度に乱数(ランダムな数字)を1つずつ取得。

このゲットした乱数(ランダムな数字)が、当たりかどうかをパチンコ台は都度判定しています。

 

じゃあ、その乱数(ランダムな数字)が当たりかどうか

判定している基準は、一体何なのでしょうか?

 

 

パチンコ台の「大当たり」or「ハズレ」を判定する仕組みについて

何事も、「ある物事」を判定する為には、「何らかの基準」が必要です。

パチンコにおいても、取得した乱数が当たりかどうかを「判定する基準」が無いと

判定のしようがありません。

 

パチンコの大当たりを決定している「基準」は何なのか?

 

 

取得された乱数が、当たりの乱数なのかどうかを参照する

当選一覧のようなもの」が「基準」として用意されています。

 

分かりやすい例として、1枚のビンゴカードをイメージしてみましょう。

 

 

ビンゴカードには、1から99までの数字の中から、特定のピックアップされた数字だけが記載されています。

そのピックアップされた数字が見事、抽選機から出てくれば、その数字のマスに穴をあけられる。

これが、ビンゴのゲーム性です。

(ちなみに、ビンゴしてあがることは考えなくていいです。ただ単に「穴を開ける」工程をイメージしてください。)

 

このビンゴカードと抽選機の関係をイメージしてもらえれば、

 

「取得した乱数」「当選一覧」

 

この2つの関係性がイメージがしやすいのではないかと思います。

  • ビンゴカードに記載された数字が「当選一覧」
  • 抽選機から出てくる数字が「取得した乱数」

です。

 

要は、「取得した乱数(数字)」を

「当選一覧(ビンゴカード)」と参照して

当たり(穴をあけられる)かどうかを判定する。

 

その結果が

 

該当する乱数なら、当たり。

該当しない乱数なら、ハズレ。

 

これが、パチンコにおける大当たり判定の仕組みになります。

 

 

パチンコにおける「演出」の持つ役割・意味は、これしかない!

 

ヘソに玉が入った瞬間には、すでに出ている抽選結果を

液晶やら

光やら

保留やら

演出などで

 

大当たりの期待度を示唆し、最終的には、役物と数字がそろう演出で

「おめでとう!当たったよー」と、プレイヤーに華々しく告知する。

これがパチンコ台の演出の役割です。(逆に、これしか仕事してません。笑)

 

 

パチンコにおける確変(確率変動)の意味・状態・仕様を解説

 

パチンコは、大当たりを引き金として

内部的に3つの状態を行き来しています。

 

 

 

・確変状態…大当たりが高確率で引き当てられる状態

大当たり…出玉を獲得するために必要な、アタッカーを開閉させる状態

・通常状態…大当たりが低確率で引き当てられる状態

 

確変状態と通常状態。

この2つの状態は、大当たりを引き金として行き来しています。

ただし。状態移行しないこともあります。

その時々の場合に応じて、移行したりしなかったりもします。

 

 

パチンコの確変は内部的にどういう状態なのか解説

 

確変=大当たりを引きやすい状態という認識で、おおむね間違いはないのですが

それは、通常時よりも遥かに当たり判定が緩い(広い)状態だからこそ、起きている現象です。

要は、当たり判定される乱数が、通常時よりも多い状態が確変です。

 

1~99までの数字があります。

  • 通常時に大当たり判定される数字(乱数)

1,20,40,60,80,99

  • 確変時に大当たり判定される数字(乱数)

1,10,20,30,40,50,60,70,80,90,99

 

当たり判定される数字、多いですね。反面、出てくる乱数は1~99で変わらないので、

相対的に、当たりとみなされる数字が抽選機から出てくる確率も上がるので、当たりやすいという状況が生まれます。

確変のイメージはこうです。

 

確変の種類もたくさんあるよって話

大当たりを緩ーく判定してくれる優しい確変様ですが

実際のパチンコ台においては、確変にいくつもの種類があります。

全て、当たりやすい状態という意味で本質は一緒なんですが

 

それぞれ確変が継続する条件が違うので、理解しておきましょう!

 

  • 王道タイプ…大当たりした際の大当たりの種類に応じて、確変が継続するかどうか決定するタイプ。
  • バトルスペックタイプ…王道タイプの亜種です。ほぼ一緒です。大当たりした際の大当たりの種類に応じて、確変が継続するかどうか決定するタイプ。バトル演出を用いて、確変が継続するかどうかを告知するから、こう呼ばれることが多いですが、王道タイプと一緒です。
  • STタイプ…回転数限定で確変が継続するタイプです。機種ごとに確変状態が継続する回転数が決まっています。
  • 転落抽選タイプ…通常状態へ移行するトリガーを引くまで、確変が継続するタイプ。
  • 特殊スペックタイプ…上記のどれにも当てはまらない変則スペック。

 

 

確変の状態は、翌日に持ち越されるのか?

持ち越されることもあれば、持ち越されないこともあります。

基本的には、持ち越されることが少ないようです。

 

パチンコ屋さんの気分次第で、残ってたり残ってなかったりする。

ということです。

 

パチンコ台には、元の状態からゲームを再開できるバックアップ機能がついてるので、

閉店しようが、何もしなければ確変状態は基本的に継続されます。

しかしながら、確変で前日は閉店を迎えた台を翌日の朝一にチェックすると、通常に戻っていること。

よくありますよね?

「どういうことなんでしょう?」

 

かと思えば、そのまんま朝一から確変のままだったり。はたまた、潜伏状態で落ちている場合もあったりもします。

再現性がないんですよね。

必ず、台の元の状態から戻るはずなのに、そうじゃないという矛盾が起きます。

 

ちなみに「画面が通常画面なだけで、内部的には確変の可能性もあるんじゃないの?」って可能性もまだ残ってますが、

先ほども記載したとおり、電源の入り切りだけでは、パチンコの大当たり・確変状態は消失しません。バックアップ機能の存在も、その裏付けですね。

(パチンコ屋も停電することがあるので、この機能が無いとクレームの嵐になることは、メーカーも想定しているのでしょう。)

従って、この線は無いと考えるのが妥当です。

 

以上より、確変状態は翌日にはもちこされることもあれば、持ち越されないこともある

という、結論にならざるを得ません。

いずれにせよ、パチンコ屋側が何らかの処置を行っている(閉店後に確変を消化など。)説が濃厚と考えられます。

 

 

これらの知識が「パチンコで勝つ為に必要な知識ではない」理由

 

冒頭でも触れましたが、これが今回の内容で一番大切な話になります。

特筆、パチンコのデジタル抽選の仕組みが分かったからといって、パチンコで勝てるようには一切なりません!

パチンコの抽選の仕組みを理解する事は、勝つことに関しては全く重要ではありません

 

もし、あなたが「パチンコで勝ちたい」と思って、ネット検索から、この記事にたどり着いたのであれば…。。

失礼ですが、それは大分見当違いなことをしています。

 

なぜなら、仕組みが分かっても

  • 大当たりを意図的に引き寄せられるモノでも、ありません。
  • 連荘を長く伸ばせるわけでも、ありません。
  • 確変を引きやすくなるものでも、ありません。

 

パチンコ台の抽選の仕組みを理解するのは、ただのマニアックな話でしかありません。

(言葉が悪くてごめんなさい。。

ですが、勝ち負けとか関係なしに、純粋な興味でこの記事を読んでくださったのであれば、申し訳ありません。謝ります。

 

ただ、本当に「パチンコで勝ちたくて」あなたがこの記事にたどり着いた人なのだとしたら…

このブログの過去記事に、

「パチンコで勝つ為のヒント」があちこちに転がっていますので

是非、ごゆっくりと見ていってください。↓


 

 

あなたが知らないだけ。それだけで、あなたが損をしているよって話

 

パチンコで勝つ為の情報として、あらゆる方法が出回っています。

  • ボーダー理論
  • 波理論
  • 期待値の考え方に基づいた稼働
  • いかがわしい攻略情報系の商材
  • etc…

あなたにも、この中の1つくらいは試しに実践してみたもの。あるんじゃないでしょうか。

 

ちなみに、どうでしたか?

それらの理論を試して、あなたが実践で勝てる様になりましたか?

 

当てちゃって申し訳ないですが、勝てなかったですよね?

 

 

私のパチンコ歴の中で、

唯一、パチンコで勝てるようになる「ホンモノ」の情報だと言えたのは

POS(パチンコオンラインスクール)のみでした。

 

あなたがパチンコで勝つことに全く結びつかないような

胡散臭い情報の中に埋もれているので、この情報をどこかで見ていてもスルーしがちみたいなんですが、

パチンコで勝ちたいと思うなら、ちゃんとパチンコについて勉強しないとダメですよ。

 

例えばですが、株や投資で収入を得るスキルを基に、生計を立てている人が『投資家』として認知されているように。パチンコにおいても、パチンコで勝つスキルを武器に収益を生み出し、副業やお小遣い稼ぎ、人によっては資産形成までしている人も実際にいます。

 

 

実際に、私はこういう人たちを何人も知っているし、その人たちとの繋がりも持っています。

私が特に特別な人間だからではありません。

ただ、あなたよりも「たまたま」この情報に早くたどり着いただけ。それだけです。

 

パチンコで毎月、数十万クラスの収益を稼ぐ人がいることも。パチンコで勝つためには、必要なスキルがあることも。まだあなたがご存じないのは、今まで触れる機会が無くて、本当にたまたま「知らないだけ」なんです。

そして、パチンコで稼ぐ為には、先ほどのような理論だけではなく、ちゃんとしたスキルが必要なことも。

 

かくいう私も、POS(パチンンコオンラインスクール)で、パチンコで勝つ為のスキルを勉強している身です。

 

私が「パチンコで稼ぐスキル」を用いて稼いだ実際の参考記事

パチンコオンラインスクールでの指導内容を基に実践!結果を大公開!

POSでパチンコで勝つスキルを勉強をしており、そして、少しずつですが、私も成果を上げられるようになっています。

 

  • パチンコで勝ちたいけど勝てない。
  • 大切なお金をこれ以上失い続けるのは耐えられない。
  • パチンコに散々にされたあなたの人生を、心から変えたい。取り戻したい。

 

こう思う人たちが集まって、パチンコで稼ぐことに特化した人たちのコミュニティが

  • もしも、あったとしたら?
  • そして誰でも無料で参加できるとしたら?

あなたは、興味ありませんか?

もしも興味があれば、下記のLINE窓口よりお気軽にお問い合わせください。


翔助(しょうすけ)公式LINEを友達追加して

「パチンコ・スロットの勝ち組」と交流してみませんか?

友だち追加【今の自分を変えらるのは、今の自分の行動のみ!】

お問合せ・ご質問は こちらの公式LINEより承ります

 

※お預かりしたメッセージは、すべて私の目で一つ一つ確認、対応させて頂いております。

本業の都合の為、返信にお時間を頂戴する場合もございます。

必ずご返答いたしますので、その際はしばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

【しょうすけって誰? プロフィールはこちらからどうぞ】

 

↓画像タッチでホームに戻ります↓


にほんブログ村 パチンコブログへ