パチンコ屋の回収日はいつ?避けるべき?パチンコ屋の噂の実態に迫る

パチンコ屋の回収営業とは

 

一般的には、お客さんからお金を集めに走るパチンコ屋さんの行動のことです。

 

具体的には、パチンコの釘を悪くして全然回らないようにしたり、

スロットで低設定台ばかりしか期待できないような状態をつくったり。

 

お店がケチケチして「あんまり出すつもりがない」営業をすることを指しますが、

またそういった、お店の意地悪な面を揶揄する目的で使われることもあります。

 

人によっては、いつもと同じ金額を持って行っても全然遊べなくなってしまい

「ぼったくり」とか、「やりすぎ」という風に思う人も多いようです。

 

 

一方で、いつもと同じように遊技するのにも、より多くのお金がかかる状態なので

「お高い金額設定」になっている営業日とも解釈できますね。

 

例えば、小売業で物の価格がシーズンに合わせて上下するように

パチンコ屋さんにおいても、相対的な遊技料金が上下している現象

 

この回収営業と呼ばれるものの実態というか、

本質なんじゃないかなぁと思います。

 

 

 

パチンコ屋の回収営業日はいつ?

 

大型の連休シーズンに入ると、お店の回収営業が始まることが多いです。

 

年末年始、ゴールデンウィーク、お盆の時期は鉄板ですが…

 

一方で、そういう時期にも、いつもと同じ平常運転。回収営業をしないお店も、もちろんあります。

 

(なので、一概にこういうパチンコ屋さんばかりだと決めつけるのは、少しかわいそうな気もします)

 

 

また、月初・月末も関係してくる要因かもしれません。

同様にそのパチンコ屋の決算期が近いかどうかも分かれ道になりそうではあります。

 

 

スーパーの安売りや

ユニクロさんのチラシ、家電量販店のCMみたいに、

営業前に事前に告知・PRされないのが、実に「嫌らしい」ところではありますが(^^

 

まぁ、高いことをわざわざ宣伝するお店なんか、ありませんねw

 

 

まとめると、

①集客がいつもよりも多く見込める日。

②パチンコ屋さんが利益を確保する必要がある時

 

このような日に回収営業を実施する場合が多いようです。

 

 

どうして回収営業なんて酷いことをするの?

 

A.利益を取るためです。

 

例えば、旅行代金を例に見ても、利用者が多いシーズンってどうしても高い値段設定になりますよね?

(夏の沖縄とか、冬の北海道とか。秋の京都とか。年末年始の海外旅行とか。)

 

あれは、利用客が多い(需要が高い)半面、

ホテルの客室や飛行機の座席数が限られているため(供給できる量に限界がある)に起こる現象ですね。

 

 

つまり、「需要」が「供給できる量」に対して高まると

どうなるか。

 

当然ながら、値段が上がるんですよ。

 

カラオケも、夜は値段設定が高いじゃないですか。

挙句には、今日は「延長できませんよー」とか言われることもありますよね。笑

 

「何の権限があってそんなこと言ってくるの?」とは思っても、

 

利用させてもらってる手前、こちらからは特になんも言えないですよね?

 

 

 

娯楽施設の類では、よくあることなんですが、

 

お店のほうが立場が強い。

 

故に、多少は言い値で営業が出来ちゃう面が、一部の娯楽業ってあるんですね。

 

 

 

パチンコ屋さんもしかり。

 

利用したいなら、いくらになりますよ。(ニヤッ

※ちゃっかり裏で、「高い価格設定Ver.」に変更!

 

これを、しれっと、なるべく気付かれないように

より多くのお客様が集まるタイミング(連休シーズン)で実行できれば…

 

売り上げがより多く上がりますね。

利益率も上がっていれば(出玉も絞れば)

 

儲けは一体どのくらい増えるんでしょうね。

 

 

 

 

パチンコ屋の回収営業日の実態!普通に考えるとエグいです。

 

「じゃー、どんなもんかね!」

「回収営業の実態、見せてもらおうか!!!」

 

…というわけで、管理人の私も実際に、

今年の年末年始のパチンコ屋さんへ調査しに行ってきましたよ!!

 

今回実践したのは2機種!

 

早速、いきましょかーー。

 

①牙狼GOLD STORM 翔 (4円パチンコ)

 

…1000円当たり、14回転でした!!!

(ムラがあるとしても…ちょっとこれは…あやしいぞぉぉぉ????)

 

これは多分、ヤッてんな!!!笑

このやろー。笑

 

調査のためには座った台なので、すぐやめちゃいました。

 

 

②真北斗無双 (4円パチンコ)

 

…1000円当たり、17回転でした!!!

ちょっと辛いね!牙狼よりはマシでしたケド。笑

 

(お店のメイン機種たっだのかも?)

 

 

私のブログをご覧な方にとっては、「例によって」。

POS受講生の私にとって少しだけ「ムムっ?」と来た台だったので、少しだけ打つことに。

 

・2500円 投資

「来たねぇ~~~~~」(^^♪

北斗無双で偶にあるよね。これ。笑

(役物がおじゃま虫!)

いや、だから邪魔wwwww

 

いぇーい♪

 

結果です。

 

ショボ連終了、ちょろ勝ち。即やめ。

(私もまだまだ未熟です。。私のパチンコの先生へ添削してもらいに行ってきます。。)

 

 

さて。実践はさておき、

さすがは正月。3が日の真っただ中での実践という事もあってか、台はほぼ埋まっておりました。

 

あんな極悪でえげつない釘だった牙狼でさえ、空き台無し!

 

ひぇぇぇーー。汗

 

 

回収営業日についてまとめ

 

 

内容のまとめ

 

・回収営業日と呼ばれる、価格設定がいつもより高い営業体制にパチンコ屋さんは時々入ることがある。

大型連休シーズンに多いが、給料日や月初月末、決算期、イベント前などいろんな要素か絡んでやってくる

・基本的に行われるのは、お店が利益重視で売り上げを取りに来ている日。

 

 

結論

 

・私のようなPOS受講生でなければ、絶対イライラする。

(だって、回らないんだもん。抽選する権利受けられないんだもんっ。)

・それでも、打つ人が打ってくれるから、お店的には何の問題もなさそうな感じ。それも、結構な人数が容認してる。

・画像は取りそびれたけど、回収営業日だろうが2万発やら3万発やらはあちこちで出てましたね。

 

 

回収営業日に対する管理人の所感

 

「勝ちたいなら回収営業日は避けるべきか」というと、「別に。気にするだけムダ。」というのが所感です。

(パチンコ屋がどう出ようが、POS受講生の私には影響がない話なので。)

 


 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

 

実は、大晦日から年始のしばらくの間、38度越えの高熱を発症してました。。

 

加えて、私の仕事はサービス業なので、1年の中でも1位2位を争う繁茂機。

当然休むわけにもいかず、疲労と高熱でぐったりしておりました。。笑

 

病院もやっておらず、ろくに診察も行けなかったのですが、インフルエンザだったのかなぁ。。

 

なにはともあれ、ようやく復活しましたので。

またバンバン記事更新していきたいと思います!

 

またお会いしましょう!ではまた!しょうすけでした!

 

↓画像タッチでホームに戻ります↓


にほんブログ村 パチンコブログへ