確変って翌日に持ち越されるの?パチンコにおける確変の仕組み詳細

 


パチンコを打つ人なら、確変はみんな大好きですよね!

確変を引いて、バンバン当たりを引いて

玉箱をいっぱい積んで、たくさん玉を交換して

お財布も心も温かくなることもあれば

 

まったく確変が引けず、まともな熱い演出すら来なくて

薄みを増したお財布を抱えて家路につくこともあるのがパチンコです。泣

 

 

今回は、そんなパチンコのドラマを生み出すキーワード

確変について、お勉強する会です。

 

また、最後の方では、確変の知識が増えると

パチンコでの勝ち負けにどう影響するのかも考察しているので

 

ぜひ、ご覧になっていってくださいね。

 

 

 

パチンコにおける確変(確率変動)の意味

 

パチンコは、大当たりを引き金として

内部的に3つの状態を行き来しています。

 

 

 

・確変状態…大当たりが高確率で引き当てられる状態

大当たり…出玉を獲得するために必要な、アタッカーを開閉させる状態

・通常状態…大当たりが低確率で引き当てられる状態

 

確変状態と通常状態。

この2つの状態は、大当たりを引き金として行き来しています。

 

ただし。状態移行しないこともあります。

その時々の場合に応じて、移行したりしなかったりもします。

 

 

 

 

確変とはどういう状態なのか

 

 

大当たりを引きやすい状態という認識で、おおむね間違いはないのですが、

 

それは、通常時よりも遥かに当たり判定が緩い(広い)から、

当たりやすい現象が起きているということです

 

 

過去記事で紹介していますが、パチンコ台はヘソや電チューに玉が入ったときに

大当たりしたかどうかの判定を行います。

 

 

この時に、通常状態と比較したときに、

確変状態では、ゆるーく判定してくれます。

 

(茶髪で学校に行ったけど、先生が何も指摘してこないようなもんです。)

 

 

一方、通常状態では、厳しく判定してきます。

 

(先生が「今すぐ染め直せ!!」ってカミガミ言ってくる、厳しーーい環境ですね!)

 

 

 

 

 

同じことをしてるのに、環境が緩いから「OK!」となる場面が多いから、

当たりやすくなっているんですね。

 

 

確変という言葉も、短縮しなければ確率変動という言葉ですからね。

 

大当たり確率が甘く変動しているから「確変」とも呼ばれている、のも納得です。

 

 

 

 

確変の種類もたくさんあるよって話

 

さて。

 

そんな、大当たりを緩ーく判定してくれる

優しい確変様ですが

 

実際のパチンコ台においては、確変にもいくつもの種類があります。

 

 

全部、当たりやすい状態という意味で本質は一緒なんですが

 

それぞれ確変が継続する条件が違うので、理解しておきましょう!

 

 

 

王道タイプ

 

…大当たりした際の大当たりの種類に応じて、確変が継続するかどうか決定するタイプ。

 

 

バトルスペックタイプ

 

…王道タイプの亜種です。ほぼ一緒です。

大当たりした際の大当たりの種類に応じて、確変が継続するかどうか決定するタイプ。

バトル演出を用いて、確変が継続するかどうかを告知するから、こう呼ばれることが多いですが、王道タイプと一緒です。

 

STタイプ

 

…回転数限定で確変が継続するタイプです。

機種ごとに確変状態が継続する回転数が決まっています。

 

転落抽選タイプ

 

…通常状態へ移行するトリガーを引くまで、確変が継続するタイプ。

 

 

特殊スペックタイプ

 

…上記のどれにも当てはまらない変則スペック。

 

 

 

 

確変の状態は、翌日に持ち越されるのか?

 

 

これは、持ち越されることもあれば、持ち越されないこともあります。

基本的には、持ち越されることが少ないようです。

 

 

どういうことかというと、

 

パチンコ屋さんの気分次第で、残ってたり残ってなかったりする

 

ということで、間違いないと思います。

 

 

 

パチンコ台には、停電などのイレギュラー発生時にも

元の状態からゲームを再開できるバックアップ機能がついてるので、

 

電源を落とそうが、基本的には確変状態は継続されます。

 

 

 

 

しかしながら、確変で前日は閉店を迎えた台が

翌日朝一にチェックすると、通常に戻っていること、ありますよね?

 

 

 

閉店後に消化しているのかな・・・?とも思いますが、

 

 

 

…かと思えば、そのまんま朝一から確変のままだったり。

 

はたまた、潜伏状態で落ちている場合もあったりもします。

 

 

ちなみに、画面が通常画面なだけで

内部的には確変の可能性もあるんじゃないの?

って可能性もまだ残ってますが

 

確変状態で台の電源が落ち

その後、また電源を入れなおすと

確変状態のモード・画面で復帰します。

 

これはパチンコ屋さんで打っている最中に

停電に遭遇した、私の経験則による裏付け

そしてバックアップ機能の存在がある以上

間違いありません。

 

従って、この線は無いと考えるのが妥当です。

 

 

以上より

確変状態は翌日にはもちこされることもあれば、持ち越されないこともある

 

という、なんとも曖昧な結論にならざるを得ません。

 

 

 

まとめ

 

パチンコ台って、私たちユーザーからすると

仕組みや構造が不鮮明で

ブラックボックスな一面が多いですが、

 

 

 

例え機種が違えども、ある部分では似通ている点もあったりします。

 

 

確変の仕様も、そんな似通っている点の1つ。

 

予備知識として、押さえておくといいかもしれませんね。

 

 

ただし、前回同様、注意喚起なんですが!

 

確変の仕組みの勉強は、パチンコで勝つ為に必要な知識ではないという事実!

 

これを頭に叩き込んでおきましょう!

 

 

パチンコで勝つ方法はありとあらゆる方法が出回っていますが、

 

 

私が5年間のパチンコ歴で見てきた中で、

唯一「ホンモノ」だと言えたのは

POS(パチンコオンラインスクール)のみです。

 

胡散臭い情報の中に埋もれているので、

みんな、この情報をどこかで見ていても、スルーしがちみたいなんですが、

 

パチンコで勝ちたいと思うなら、

ちゃんとパチンコについて勉強しないとダメ!!!

 

 

 

株や投資で収入を得るスキルを基に、生計を立てている人が

『投資家』として認知されているように

 

パチンコでも、パチンコで勝つスキルを武器に

ちゃんと収益を得て、副業やお小遣い稼ぎ

人によっては資産形成までしている人も、いますからね?

 

あなたが知らないだけなんです。

 

パチンコで毎月、数十万クラスの収益を稼ぐ人がいることも。

 

パチンコで勝つためには、必要なスキルがあることも。

 

 

ちなみに、ちゃんとスキルを勉強をすればこうなります。

 

 

 

 

 

私もPOSでパチンコで勝つスキルを勉強をしており、

そして、成果を上げられるようになってきました。

 

 

本当に、パチンコについて知ることが

勝つことに直結するのだと

受講して実感しています。

 

 

ただ、このPOSというものは

受講したいです!って申し出て

すんなり、はいどうぞ!って受講できるものではありません。

 

また、買ってくださいと押し売りもされてません。

 

 

 

パチンコで勝ちたいけど勝てない。

大切なお金をこれ以上失い続けるのは耐えられない。

 

パチンコに散々にされたあなたの人生を、心から変えたい。取り戻したい。

 

 

公式LINEは、そう願ってやまない

あなたへ

私ができる範囲で、収益の改善に少しでも参考になれば…と思い、立ち上げたものです。

 

まだまだ立ち上げたばかりで日も浅く、

コレからどんどん、POSについての情報や登録者限定のお得な情報を発信させていただく予定です。

 

私がパチンコの負け組から抜け出せたように、あなたのこともサポートさせてください!

 

友だち追加

 

興味があれば、ぜひ友達追加よろしくお願いします♪

 

では。今日はここまで!翔助がおおくりしました!

ではまた。

 

今回の参考記事

 

前回の記事

パチンコの抽選のカラクリはこうなっている!当たりハズレの仕組み。

 

前々回の記事

パチンコの当たりはずれ抽選のしくみって?乱数とパチンコ台の関係

 

 

↓画像タッチでホームに戻ります↓


にほんブログ村 パチンコブログへ