ボーダー理論で期待値を追求してもパチンコで勝てない訳

ボーダー理論の解説系ブログってたくさんありますよね。

例えば

  • 「パチンコ店 店長が語るパチンコブログ」とか。

(裏事情でも大暴露か!?と思えば、あんまり暴露話は書いてない。)

  • 「ボーダー理論で勝つ為のマインドはこれだ!」とか。

(なんか胡散臭いっぽい。。)

  • 「ボーダー理論は勝てない理論なのか!?」

(結論、ボーダー理論を肯定している内容が多い。)

 

こんな感じで、調べるとこれでもか!ってくらい

色々な方がそれぞれの意見を述べています。

 

ちなみに私のブログは、解説ブログっぽいタイトルで猫かぶってます。笑

 

ボーダー理論は、誰が見ても理にかなった、パチンコで「勝てる理論」とされています。

 

だけど、このブログをご覧になっているあなたは

ボーダー理論に対して疑問を持ち始めていますね?

 

安心してください。あなただけじゃありません。

私も、あなたと同じように「疑問」を感じた1人です。

 

私は、この疑問の真相を知りたくて、あらゆる分野を調べました。

 

そして、分かったことは、簡単に勝てる理論だと誤って刷り込みされているということ。

…ホントは、信じたくはなかったけど、「ちょっとこれは…そう結論せざるを得ないな。。」と思うようになりました。

 

あなたはどう思いますか?

これも何かの縁かもしれません。私と一緒に、考えてみませんか?

 

「正しい・勝てる」と盲信させるボーダー理論の一面を知る

 

ネット検索でパチンコの勝つ方法を調べると

どれもこれもボーダー理論やら期待値について肯定的な内容のものばかり出来ます。

 

ものは試しに、実際に一緒に見てみましょうか?

 

ネット検索で「パチンコで勝つ方法」を調べてみましょう!

 

 

「パチンコ 勝つ」 検索 ぽちっ。

「パチンコ 稼ぐ」 検索 ぽちっ。

 

 

こうやって、スマホで調べてもわかるように

ボーダー理論とか、期待値についての肯定的な話ばかりで

「それ以外の情報」って、ほとんど出て来ないんですよね。

 

こうもたくさんの人が、「ボーダー理論でパチンコは勝てるよ!」って言われると。

 

あぁ、そうなんだなって。

自分で一度考える前に、右に倣えをしがちです。

 

「ボーダー理論なら勝てる。」ついついそう考えちゃうんですよね。

 

これはいいとか悪いとかは置いておいて、そういうものなんじゃないかと思います。

 

大多数の意見は尊重しやすいんですね。

みんながそう言うならそうなのかなって。そんな経験、誰しもありますよね。

実際に、僕もそう思っていた時期がありました。

 

また、ボーダー理論は誰が見ても

勝てる理屈が分かりやすいのも理由です。

「よし!これで勝てる!」

そう納得して、信じちゃった自分自身さえも「本当に?」って、疑いもしないんですよね。

 

じゃあ、いざ、実際にボーダー理論を取り入れて立ち回ると

どういう道が待っているのか。。

ボーダー理論を4年間続けた結果、私の陥った失敗話をしますね。

 

ボーダー理論を信じて立ち回った結果、待ち受けていたものとは

 

ボーダー理論の道は、まさに「茨の道」でした。

 

稼働時間が兎に角長すぎる!

当たらない。

投資が止まらない。

ボーダー以上の台が全然ない。

トントンならあるんだけどなぁ。

今日も疲れた。

長く座っててお尻痛い。←痔なの?

 

ちなみに痔持ちじゃないですよ。

もう治りましたもん。

 

 

まぁ。話は戻して。笑

先に挙げたのは、ボーダー理論「あるある」の一例ですね。

 

今になって思うと、私もボーダー理論を妄信してたなって思います。

その立ち回りを取り入れることで、どういうリスクがあるのかを

私もちゃんと考えられていなかったんですね。

 

要は、確率というものは

試行回数を重ねるほどに、確かに収束するものだけれど、そのためには思ってる以上に膨大なサンプルが必須。

その膨大なサンプルを全部自分で1人でやろうとすれば。。。

 

そら、辛くしんどい道のりになるわけです。

 

とあるパチンコの勝ち方「ボーダー理論」の正体

 

以上を踏まえると、ボーダー理論の解釈はこう捉えるべきです。

ボーダー理論は、統計科学的な観点から

あるパチンコ台の出玉について分析した

解析結果だと私は思います。

 

とある台の出玉性能の平均値を説明しているだけ。

勝つことと、必ずしもイコールではありません。

 

理屈は分かります。間違ってないんでしょう。

初当たりに必要な投資金額の平均が、回収できる見込み金額を下回ればいいんでしょう?逆も然り。

簡単簡単。ちょー簡単。表向きはね。

 

私もなるほどね!とは思うんですが。それはあくまで「理屈」の話。

それを達成するには、非常に長いスパンと巨大なデータの量で見なければならないし、

何より、あなた1人で回す回転数だけでは、根拠を形作るサンプルが少ないんです。

 

それに、私たちパチンカーが一番望むような「サクッと打ってサクッと勝つ」理想とはかけ離れています。

実戦での「理想的な勝ち」には何ら効果のない理論です。

 

実際にやってみると、どんだけ大変なのか。。

あなたも、私みたいに、実は体験して、もう気づいてるんじゃないですか?

けど、そんなはずは無いって思って、理論を見直すくらいなら

疑ってみる視点もありだと思いますよ。

 

 

現状として、多くの人がボーダー理論を信じて

この台なら勝てる!って

何も疑わずにサンドにお金を突っ込む現状があるわけです。

私としては、「ボーダー理論め、人々を陥れやがったな!」って気持ちですよ。

 

実際、あなたはどうですか?

肯定的に捉えてボーダー理論の立ち回りも1人でやってみた結果。。。

 

成果はどうですか?

ボーダー理論の実態のまとめ

 

安易にパチンコで勝てる理論と思って手を出すと、なかなかに危険な代物です。

理屈は間違ってないと思いますが、私たちの思う勝ち筋とはあまり直結しません。

結論

あまりあてにしないほうがいい理論

というのが私の意見です。

 

 

ある日は仕事後、ある日は休日に。時間を見つけてはパチンコ屋さんへ赴き

毎月の給料から生活費を差し引いて残るお金を

増やすためと称して

ボーダー以上の台を探して、確保して。

パチンコ屋さんのサンドへ、長い間お金を入れ続けるのがボーダー理論の立ち回りです。

 

それって、本当にあなたがやりたいパチンコ??

 

パチンコで勝つための解決策

 

ボーダー理論は、はっきり言って、時間とお金を無駄にする理論です。

これまで解説してきたように、あなたがパチンコで勝つ為に、本当に必要な情報でありません。

 

これは警告です。実践しているなら、この機会に今すぐやめてください。

 

もしも、あなたが私と同様に

ボーダー理論に対して「おかしい」と、違和感を感じているのであれば

 

それは誰も口に出さないだけ。

同じように感じている人がいるのです。私もその1人です。

 

だって、皆が正しいと思っていることに否定を挟むと、自分が攻撃されますからね!

 

でも、そういう「自分の考え」は捨てちゃダメです。

考えて、考えて

 

自分がこうすべきだという選択を、自分の意志で決断していかなければ

自分の人生に責任なんて持てません。

 

パチンコで負けたくない。

 

パチンコで勝ちたい。

 

本当にそうお思いになるのであれば、ボーダー理論とは別の手段を探しましょう!

 

ちなみに、私は

「POS(パチンコオンラインスクール)

というものと

LINEの稼働報告グループ」という

2つのコミュニティに所属し、パチンコライフを送っています。

 

気になる方は、こちらの関連記事もご覧ください

パチンコオンラインスクール(POS)について詳細を明かします

パチンコオンラインスクール 実際に加入してみた感想・評判


翔助(しょうすけ)公式LINEを友達追加して

「パチンコ・スロットの勝ち組」と交流してみませんか?

友だち追加【今の自分を変えらるのは、今の自分の行動のみ!】

お問合せ・ご質問は こちらの公式LINEより承ります

※お預かりしたメッセージは、すべて私の目で一つ一つ確認、対応させて頂いております。

本業の都合の為、返信にお時間を頂戴する場合もございます。

必ずご返答いたしますので、その際はしばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

 

 

↓画像タッチでホームに戻ります↓


にほんブログ村 パチンコブログへ