ボーダー理論で勝てない理由・原因の根本は?成果が上がらないのはなぜ?

 

ボーダー理論を基に稼働をしているけれど、なかなか成果が出ないあなたへ読んでほしい記事となっております。

諦めずに最後まで読めば、ぼんやりと勝てない理由は分かるかもしれません。

では、参りましょう!

ボーダー理論を理解しているハズなのに、なかなか成果が出ない理由

 

前回の記事では、実際に私が5年間の長期間にわたってボーダー理論を用いて稼働をし続けた結果、実際の収支はどう推移していたのか?について触れました

(詳しくはこちらの前回の記事を参照)

ボーダー理論で稼働し続けた結果 勝ち負けはどっちが多い?

結論、大して勝てていないんですよ。笑

あなたと一緒です。

 

ここまでを踏まえて

あなたと確認をしておきたい内容が2点あります。

 

  1.  ボーダー理論はあなたにとって、本当に必要な「勝てる」情報なのかを改めて問うれ
  2. 皆さんがボーダー理論を知ったキッカケから考える「ある疑問」

 

特に、1つ目の項目は、あなたに特に見直していただきたいポイントになります。

 

そもそも「ボーダー理論=パチンコで勝つ方法」といった図式が、今の世の中に定着しておりますが。

あなたも、右に倣えな捉え方で、これまでボーダー理論と接してきていませんでしたか?

先に申し上げますと、その捉え方が危険な場面があるということです。

ボーダー理論の前提

長い時間、何万ゲームも遊技することを前提として勝負する」理論。

これが1つ目のポイントです。

 

まず、あなたの時間を長時間パチンコ稼働にに捧げることになりますよね。

その結果、例え負けたとしても「仕事量を積む行動だから良しとしよう。」といった捉え方をしますよね。

 

  • 皆さんは、ボーダー理論での立ち回りを長い時間続けていて、得られた成果に本当にそれで満足ですか?
  • ボーダー理論が最も効率よく、あなたの目指す目的が達成できるのか、自分でもよく考えられましたか?
  • ネットで調べれば簡単に出てくる程度の情報量を鵜呑みにして、安易に実行していませんか?情報足りてますか?

 

パチンコ屋に出向いては、仕事量を積んだとお喜びのところ恐縮ですが。

実際、ボーダー理論を基に立ち回り続けた結果、あなたのお財布事情は悲惨なことにはなっていませんか?

 

水道水でしばらく暮らすような事態になっていないことを祈るばかりです。。

(余計なお世話でしたね。。すみません。)

 

しかしながら、ですよ。

 

期待値をいくら積もうが、その日負けたことは、理屈をこね回そうとそれは覆りません。負けなんです。勝っていないんです。敗者なんですよ。

その負けを取り返すのに、あと何回、何時間の稼働で取り返せるのか

おおよその見通しは尽いていますか?

これ、難しいですよね。

パチンコ台が自分の指示を聞いてくれるならまだしも、そういうものではありません。

 

一方で、パチンコの勝つという状況において、極力望ましい状況はどういう状態なのかを整理すると

「なるべく短時間」であり、「勝ちが大きいこと」になりませんか?

さらにいえば、少ない金額で当たればなお良いですよね。

 

例えば、朝一で早々に確変を引いて大連荘をしている状態を想像してください。

これ以上ない、最高な状態ですよね?

昼には撤退しても大勝ですし、昼以降の時間は自由です。

 

こんな勝ち方は毎回の様には再現するのはかなり難しいですが、仮に再現高く実行できたら最高ですよね。

あなたがボーダー理論を知ったキッカケから考える「ある疑問」

次は、あなたがボーダー理論を知った。

あるいは、触れるキッカケになった出来事について読み解いていきます。

 

これには様々な遭遇の仕方があると思いますが

(例)

・パチンコに対する興味や好奇心が強い人

  …パチンコ情報雑誌、ネット検索 など。

・コミュニケーションが盛んな人

  …友人や知人と交わすコミュニケーション、 パチンコの話題に関する 会話の中で。

・研究熱心な方であれば

  …遊技台の仕組みや抽選の仕組みを調べていく内に知った。

etc.

 

いずれのキッカケにせよ、見直してほしいポイントは

あなたがボーダー理論に触れた状況です。

 

あなたがボーダー理論を知ったときの状況は、ちょっと気になって調べたら簡単に手に入った状況ではありませんでしたか?

 

ちょっとネットで検索すればすぐにこの理論は出てきますよね。

 

私が甚だ疑問なのは、誰でも知り得る一般的な情報が、本当にパチンコで勝てる「真実」の情報なのかということです。

みんなが勝てるなら、なぜこうした情報が出回ってもパチンコ屋さんの営業が成り立つんでしょうか?

すごく当たり前のことですが、不思議ですよね。

 

ボーダー理論は真実でもありますが

「パチンコの本質」という裏の側面も持ち合わせているからです。

 

また、

ネットで手に入る程度の情報量で行動を始めるのは、「うわさ話」を真に受けて行動するのと大差ありません。

ちょっと気になった噂話に飛びついて、あなたも、ご自身の立ち回りに取り入れていませんか?

 

ボーダー理論は一見すると、取っつきやすく、「こうすれば勝てますよ」と皆様へ謳っているように見えやすい代物です。

 

故に、すぐに試してみたくなるような理論ですが、それが落とし穴です。

 

メンタル的にも、お財布的にも。

実際に取り組むと、表向きの取っつきやすさとは裏腹に、茨の道です。

それは前回の記事で書いたように、私もよくよく体験して参りました。

 

その茨の道に、噂話を武器に入っていくのはとても危険なことです。

安易に私はオススメしません。

 

ボーダー理論は、それを使った結果自分がどう関わるのか。本質を見据え、しっかりと理解してから取り組むべき理論です。

噂話程度の理解で情報を鵜呑みにして、行動するのは危険を伴います。

 

もう少しだけ踏み込んだ話をします。

 

ボーダー理論は一般向けの理論ではないのではないか?というのが私の意見です。

 

私も昼間は仕事をしており、仕事終わりや休日の稼働がどうしてもメインになりますが、

その中でボーダー理論での稼働をしようとすると、どうしても時間が限られてしまいます。

 

期待値を得るために必要な仕事量を積む稼働時間が、全然足らないんです。

日曜日を足しても足りません。

 

そのことを見落としており、そんな中で稼働を5年ほどしてきましたが、実態は時間もお金も無駄にしたなぁ。。

という後悔の念が強いです。

そこそこシビアに立ち回っていた方だと思いますが、まぁーきつかったですよ。。泣

 

ソロで理論を参考程度に取り組んでみましたが、結果はそういうことになっておりますので、

やるなら、裏面のパチンコの本質を理解してから。

もっといえば、ほかにも選択肢はないのか?

パチンコで勝つ為には、こうした広い視野で物事を見ていただく必要がある思います。

 

ボーダー理論をちゃんと理解すれば、勝てるようになるのか

 

さて。

ここまで自分自身も、さもボーダー理論を理解しているように、偉そうに記事を書いていますが、

私もボーダー理論に関しては「り」の字しか理解していないと言っていいでしょう。

私自身、5年間ボーダー理論を参考に立ち回り続け、収支も多少プラス域ではありましたが

理解できた。マスターしたとは到底思えないのです。

 

厳密には、私の場合は、理解できたと思い込んでいた時期がありました。

ですが、結局はネットや雑誌で仕入れた程度の付け焼刃。

 

1次的な情報や根拠からこの理論を正しく学んだ経験は一切なく

メーカーの機械設計資料を参照しながら、数学的な根拠を引き合いに出しつつ論理的に相手を説得できるような理解度ではないですし、

論文を書けるような理解レベルでもありません。

 

従って、ボーダー理論を習得できていない状態にある私が申し上げるのもアレですが。

ボーダー理論の習得も、実際かなりハードル高いと思いませんか?

 

当時、私がパチンコ屋さんで主任を勤めていた頃、ボーダー理論における試行回数を膨らませるためなのか、プログループらしき乗り打ちの集団なども実際に遭遇したことはありますが、

彼らに実際の収支表を見せてもらった事もないので、答えかねます。

 

唯一、たしかなのは。

1人で、簡単にたどり着ける情報だけで、簡単に勝てるようにパチンコはできていない。

というのが、私の見解です。

 

じゃあ。やっぱり、パチンコは勝てないものなのか。

そうではないと、今のは私は考えています。

今は、パチンコの本質に基づいて稼働をしており、当時よりも大きなプラス収支を出すことに成功しています。

 

みなさんが、情報検索を駆使して、このブログにたどり着いたように。

私も、パチンコの勝ち方を追求していく内に、ちょっと他とは違ったパチンコの見方をしている人達と出会いました。

そして、ボーダー理論とは「異なる考え方」に触れた結果。

今の私は「ボーダー理論は1人でやっても本当に勝てる理論なのか?」と疑問を感じてやみません。

 

パチンコの真実。実態とは何なのか。

気になる方は関連記事や公式LINEに情報を載せているので、ぜひご覧になってみてください。

 

今回のまとめ

ボーダー理論で勝てない原因は、複数存在します。

  • ボーダー理論そのものは理屈としてはわかりやすいが、長時間稼働を前提としており、負けも良しとする解釈方法に疑問が残る。
  • 一方、パチンコの勝ちは「短時間で」「大きい」勝ちを得ることに最大の喜びがある。
  • ボーダー理論を「理解したつもり」で実践に移すのは危険なことです。やめましょう。
  • 一般的に知り得る範囲では、ネットや雑誌で簡単に手に入る「お手軽な情報」に過ぎないこと。容易に手に入るインスタントな情報や知識で簡単に勝てるという考えも危険です。

以上の観点から、私はあなたへ、本当にご自身でよく考えてから、行動に移しましょう。

と呼びかけます。

 

私のように甘い考えでボーダー理論に手を出し、同じような失敗をしてほしくない。

その思いで執筆しています。

 

では、今回はこの辺で。あなたのパチンコライフが、より良いものになりますように!

 

パチンコはビギナーズラックで勝てる?答え:なんか勝てちゃいました

 


公式LINE@】

友達追加はこちらのバナーをタップ!

友だち追加

お問合せ・ご質問は

こちらの公式LINEより承ります

 

登録で得られる

あなたのメリット3つ

  • パチンコ・スロットには、勝てる立ち回り方があることが分かる
  • 次元の違う稼ぎ方をする」人たちと、コンタクトがとれる。
  • 負けてヤバい今のあなたの現状を変えられるキッカケに。

(詳しくは、LINE登録の後で!)

※注意(最後に)※

パチンコ・スロットで

勝ちたければ「考動」するのみです。

一生「そのまま」でいいという人は

断言しますが、そのままです。。。

 

一緒にパチンコ・スロットの立ち回り方から

見直していきませんか?(^^♪

 

「勝てるようになっちまえば、こっちのもんですから!」

 

↓画像タッチでホームに戻ります↓


にほんブログ村 パチンコブログへ